あおもりくまブログアクセスカウンター

2008年11月30日日曜日

今後のダイエット計画

天気が悪いと歩けないので筋トレ重視になるかも。
振動ベルトの使用時間も長くなるだろう。
ブルブル時間が長いほど充分な筋肉・脂肪の加熱が可能なので、歩き始めて直ぐに効果が出るのが振動ベルトの威力だ。
体脂肪をベルトだけで燃やすには無理がある。何せ、揺さぶるだけだから燃焼するとは考え難いからだ。

まず、朝、起きてから食事前にたっぷりとブルブルさせる。位置は下腹部と太股だ。
この2箇所が触って熱いと感じられるくらい揺さぶる。そして、いま使用する分の脂肪に対しての燃焼に使用する糖分はノンシュガー以外の「砂糖・水飴」などを成分に含んでいる飴を舐める。ついでにブドウ糖結晶もひとかけら。

次に、防寒に着替えて雪掻きだろうな。冬だし。もし、雪掻きが不要であれば長靴でその辺を歩いてくる。
汗をかくくらいやれば長時間の歩行とは違って全身の筋肉が流れ出した脂肪を燃やしてくれるはず。
汗をかいたらシャワーを浴びて、軽い食事(栄養補助食品で充分だろう)をする。煮出しておいた健康茶で脂肪の吸収を妨げる。

昼も栄養補助食品で済ませる。ドリンクは野菜ジュースにすれば少しはマシだろう。

夜食は肉少量と野菜多め。炭水化物は少量で、エビオス(EBIOS)で脂肪の吸収を妨げ、残りのスペースは健康茶を飲んで無理矢理満腹感を得る。腹が減ればリンゴを食えばいい。

で、夜更かしせずにさっさと寝る。眠れず腹が落ち着いていたら振動ベルトでブルってから筋トレして少しでも脂肪を燃焼させるようにすれば良い。

ちなみに、カプサイシンは摂取したいのだが、蕁麻疹の発生を促進させてしまうので利用できない。
辛いものは脂肪の燃焼を促進する反面、アレルギー体質には刺激が強すぎるのでダメなのだ。
しかし、韓国唐辛子という辛くない唐辛子もあるので、量を様子を見ながら摂取してみようと思う。

アルコールの類は、基本的に飲まない習慣なので、眠れない時に1合程度。ウイスキーやジン、ラムなどは30ccくらいでいいだろう。
寝汗をかくと起きた時に蕁麻疹が大量発生しやすいので、寝床は常に清潔にし、温度も調整できるように可変抵抗器のついたハーネスで温度を調節し、電気ボ毛布は最弱で良いだろう。
なにせ、寒すぎても蕁麻疹が出る。

いづれにしても量や加減はこれから色々と試して体調管理しなきゃ・・・

0 件のコメント: