あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年5月24日日曜日

山形でキチガイが銃を乱射、女子高生を掠める

散弾銃:弾が女高生の首かすめる 猟友会の男性誤射 山形 - 毎日jp(毎日新聞)

何をどーすりゃこんな事故が起きるかね。
大体にして日本に銃なんて警察と自衛官以外いらねーよ。
散弾が住宅に飛び込んだってことはほぼ水平発射したってことだろ?
しかも銃の射程距離内に民家があるってことも事実だ。

そんなことってアリなのか? すげー怖いんだけどさ。
例えば山菜採りに山に入るオラにしてみれば藪でクマみたいにゴソゴソやってるわけだ。
過去に何件人間が撃たれてるんだろうね。

(* ̄(エ) ̄) スーパーに行けば肉が買える時代に、わざわざ野生動物を殺傷する必要があるのかね?

今回もカラスの駆除という名目だけど、それ自体に効果があるのか?
見せしめと何か簡単に許可が降りる動物の殺傷がやりたいだけでしょ。
とくにカラスとかクマとかさ。
彼らにだって生きる権利はあるわけで、カラスの個体数は放っておいても増えるし、エサが少なければ減る。
クマの個体数はそうそう簡単には回復しないが、クマを殺しすぎてシカが増えるなんて馬鹿な事態も猟友会と、それを許可した行政のせいだ。

机の上で全てコントロールできると思ってる連中が居るってことは確かだよな ( ´(Д)`)y━~~~ バッカでぇ

0 件のコメント: