あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年6月3日水曜日

ハンドル操作で回避するよりブレーキ踏む方が早い事例

「右折した直後、正面から自転車が走っていることに気づいた。自転車を避けるのに必死になり、女児の存在に気づくのも遅れた。止まろうとしたが間に合わなかった」
最初にブレーキ踏んでいれば道路交通法違反な自転車の子供だけで済んだんじゃないかな。
それに飛び出してくるかもしれないという運転をしていればブレーキでも間に合うでしょう。
じゃいご(在郷)なら尚更ガキの飛び出しは「あって当たり前」である。

アスパムの近くに場外の券売所があるのだが、あすこから駅前に出る道は一時停止の標識がある。
あるのだが、かなりの車が一時停止しない。
警察はあすこで張り込めばがっぽりだと思うな。

勝ってガッポリ儲けた人がガッカリするか、負けてガッカリの人が踏んだり蹴ったりになるかはどーでもいいし。あの辺の路上駐車もすげー邪魔くさい。
陰湿な取締りをするよりは好感度が上がるよ。

0 件のコメント: