あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年7月14日火曜日

強制わいせつ:勤務先小学校で女児の胸を触る

強制わいせつ:勤務先小学校で女児の胸を触る…容疑者逮捕

勤務する小学校の女子児童3人にわいせつな行為をしたとして同県尼崎市常光寺1、安全管理員、牧正剛容疑者(69)を強制わいせつ容疑で逮捕した。容疑内容について「事実だが無理やりではない」などと話しているという。牧容疑者は「尼崎市シルバー人材センター」から派遣され、04年から児童の登下校の見送りや外来者の確認をしていた。。
69歳にもなってで無い乳萌えってことなのか。
忘れたころにこういう事件が起きるよなぁ。
触ろうと思う時点でアウトだが、連れ込むってことは自分の意志でやってるんだから相当なロリコンなんだろうな。

普通は関わりたくないと思わないんだろうか。最近は何が問題になるかわからないくらい過剰反応の時代だし、自ら危険を近づけたくない。
オラの場合はスズメヤカラスを相手にしていると興味深々のチビっ子が向こうから近寄って来て話し掛けられることはあるけどさ。
付き纏われるとコッチから逃げるもん。子供が怖くてならない。
夜中に歩いているときは

(* ̄(エ) ̄)ノ ①何があっても近寄らない・②後ろを歩かない・③目を合わせない これ鉄則。

前までは気にしていなかったけど、子供には関わらないことがトラブル回避の心得だ。
明らかに助けを求められていれば別だろうけど、それでも間違いなく躊躇するかもしれない。
助けに行ったときに犯人が逃げて、そこに登場したとたんに犯人に間違われることもありうる。
犯人を追いかけても現場から逃げる犯人だと間違われるかもしれない。

そんな世の中に誰がしたんだろう。
子供を守る立場の大人が、子供が怖くてならない。
こういうロリジジイとか、実際に手を出してしまう大きなお友達が大人の信用を失墜させているのだと思う。
地域での結束や挨拶ってのは重要だと思うよなぁ。

田舎とかのほうがこういったことが少ない傾向にあるだろうし、それは地域のみんなが知り合いみたいなものだからだろうと思う。

去年の日記にも書いているが、子供から積極的に絡んで来ることがある。
「知らないおじさんに話し掛けないようにととか親に言われないのか?」と聞くことにしているが言われないと答える子供ばかりだ。
それはそれで子供の判断に任せているということで良いのだが、無防備すぎるもの心配だ。

( ´(Д)`)y━~~~ 色々と面倒くさい世の中になったよなぁ。

0 件のコメント: