あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年7月28日火曜日

帰宅したらチュンが居ない

どっかでメシ喰ってるんだろう。
おかげで米は撒かなくていいな・・・と思ってTV見ていると来やがった。

米を撒いてチビフワモコを鑑賞してたらハシボソさんが寄ってきて、サブレじゃなくて腹に溜まるものが喰いたいという。
コンビニでタバコとコーヒー牛乳、ドーナッツを買ってきたのでドーナッツを食うか?と聞くと食べたいという。

(* ̄(エ) ̄)ノ⌒◎

(* ̄(エ) ̄)      ............◎ 

遠くからハシボソの子供が鳴いている声がする。
ドーナッツを咥えてそっちに飛んでいった。
2分で戻ってきて、もう一個要求されたのでやる。
ハシボソは物静かだし、目線で会話できるので楽しい。

チュンはチュンで向かいの電線に鈴生りになっている。
オラが居ると降りて来ないのは余所者。
人が居ると来れないのは論外。来れるやつだけ食えばいい。
米は欲しいけど人間には近付きたくないというのなら、働きたくないけどメシは喰いたいと言ってるようなもんだし。
目の前まで来るのが公園から来たやつ。こいつらは至って動じない。猫が居る時は警戒しているが、オラの周りが一番安全だと分ってるから。
玄関で見ていると降りてくるのがこの辺に住んでるやつ。フワモコを鑑賞させてくれない者喰うベガラズ。

一番慣れているのはオラが歩いて行っても飛んでいかない。
ホバリング野郎も公園から来たやつだ。
手に乗るかな?と手を出しても手に着地しない。
こいつは何がしたいんだろう・・・

一昨日、公園に行ったから、今行くか、明日の早朝に行くか迷うな・・・
西ボスさん家の三つ子はもう慣れて寄って来るし、親も心配していない。
西2ボスと子共もあまり気にしていない様子。
東ボスは威嚇しなくなったけど、警戒はしている。
東口ボスは顔を忘れたみたいで自分から飛んでこなくなった。
中央2ボスは覚えているようで、近くで顔を覗き込んでいる。

まぁ、それぞれにそれぞれちゃんと生活できているので心配はない。
人間との距離の取り方も教えたし、人を見る目を鍛えさせた。

( ´(Д)`)y━~~~ ハシブトには教育が殆ど効かないからなぁ・・・なんとかならないんかな・・・

ハシブト毎日煩いし・・・
ゴミを喰い散らかすし。
ペットとしちゃ最高に面白いというか、面白すぎる鳥なんだろうけどね。
オラとしては付き合いが安定しているハシボソさんのほうが面白いしなぁ。

0 件のコメント: