あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年7月19日日曜日

カラスの生態:西2ハシボソボス子に爆笑

西2ハシボソボス子は、ある松の木の洞にエサを溜め込んでいる。
オラの頭の高さよりちょっと高い場所にあって、その洞は結構モノが入る。
オラはそこの穴にパンを千切って入れておくのだが、今日、そこの穴にパンを入れているときに何かガツガツしているヤツが居る。
スズメかな?・・・と思ったがなんかでかいし・・・

オラがパンを入れている最中に、西2ボス子向こう側からパンを食っているのだ。
入れたら入れた分だけ食う。なかなかいっぱいにならない。
気づくと子ガラスは口が閉まらないくらいパンを咥えていた。

親がストップかけようとするが、子ガラスは止まらない。
もう必死過ぎて腹が痛くなった。
親は諦めてボロボロと落としたパンを拾い集めて別の場所に隠す。
子ガラスはそんなの気にして居なくてどんどん頬張る。

口にいっぱいパンを入れたまま鳴くから首を締められているような鳴き声だ。
どんだけ腹が減ってるんだよwww
でも、まだ食いたいみたいで親に向かってパタパタしてた。

いま、(o`θ´o)も必死だ。
去年ほどじゃないがスズメも結構増えた。
去年は凄い数だったが今年はその半分くらいかな。

知り合いのハシボソさんは行儀よく静かにこちらを見つめている。
(o`θ´o)は足元でこっちを見上げている。

ハトは・・・ウザ過ぎる・・・なんとかしてほしい。
攻撃するわけに行かないし、ハトを避けて(o`θ´o)にパンを投げる。
(o`θ´o)がキャッチする確率は95%ほど。

カラスは大きいからハトもカラスには勝てない。
カラスが近寄ると逃げるからね。
スズメは逃げないのだがw

ハシボソさんは(o`θ´o)など眼中に無いから。

0 件のコメント: