あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年7月19日日曜日

大雪山系遭難:旅行会社本社も捜索 業過致死容疑

大雪山系遭難:旅行会社本社も捜索 業過致死容疑 - 毎日jp(毎日新聞)

あったりまえだろ。
どう考えても危険なところに行くのに気軽過ぎる。
適正ってもんがあるだろう。
登山には体力や気力、経験が必要だ。


車の免許も自動車学校別に審査してランク付けすりゃいい。
合格させることが優先させられて運転適正が無いやつが合格するから学科で合格したら免許交付。
こういった不適正な人が公道を走るからブレーキとアクセルを間違ったり、何でもない場所で事故る。
怖いからゆっくり走るだろうし、それで渋滞を作ったりするから事故の原因になる。
知識だけではどうにもならんことも多いし、厳しくするところは厳しくしないと命が無くなる。
本人だけ死ぬのなら別に本人のせいだから別に構わないが、誰かを巻き込むのはなぁ・・・


話は戻るが、登山ツアーってのは参加資格を設けないのか?
ドシロウトを危険な場所につれて行くんだからダイバーのライセンスみたいに基本的なことができない人は行くべきではない。
心構えの有無は知識よりも優先される。簡単に考えすぎなんだよな。
歳をとって余裕ができたから登山を始めようなんてのも甘い。
幼稚園に入る前から40年近く山に入っているオラでさえ山は怖い場所だという前提で入っている。
それがツアーだから安全?。勘違いしている。そんな浅墓な考えだから死ぬんだ。
遊歩道があるから安全だとか、登山道があるから安全だとか・・・そんな安全など山には無い。

自然を舐めると自然に殺される。
動物なら分ることなんだが、人間ってのは安全な場所で生活しているうちに一番大事なものを失っていると思う。

0 件のコメント: