あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年7月6日月曜日

耐熱塗装完了

オイルパンの錆びを研磨するのはいいんだけど、耐熱塗装しろよなぁ・・・
削ったまんまだったんで、錆びる前にホームセンターで耐熱ブラックを買ってきた。
屋根の錆びも気になったので、ブラシで錆びと汚れを落として塗装する。
エンジン周りの錆びを落とし、熱い内に何度も何度も乾いては吹き付けをして仕上げる。
屋根の錆びはナイロンブラシで擦って塗装。
今度の給油時にワックス洗車してやらねばなぁ。

(゚(エ)゚)号のバンパーを開けるとエンジンがある。
マフラーカバーやらエンジン周りの金属板も錆びが目立つのでそこも金属ブラシで擦って錆び落とし。
満遍なくスプレーして綺麗になった。
バンパーは二重構造になってて内側は錆びているのかシャラシャラと砂利が入ってるような音がする。
穴があったので、そこからしこたまスプレーを流し込んで応急処置。
バンパーの裏側も耐熱ブラックを残り全部使って塗装する。

(゚(エ)゚)号は近年、生産終了になってしまい、今後は某社のOEM。
名前こそ残るが全くの別物になる。
いくら優れた車種でも売れなきゃラインは無くなる。
こっちじゃ結構見る車種なんだよな。
雪国に凄く強い車だからラインを縮小して東北に工場を作ればいいのに。

需要はあると思う。
この車に乗ると Σ(゚(Д)゚ )なんだとー! これが軽なのか!?
とかびっくりする。
もっと早く乗っていればと思ったが、色々と乗ってこの車に辿り着いたのでこの車の凄さが分かるというものだ。

買い換えた方が安いってくらいの修理費を出してまで乗りつづけているにはそれなりの訳がある。
オラの理由は、軽らしからぬそのポテンシャルだったわけだ。
それにさ。中がめっちゃくちゃ広いのよ。
軽の中でももっとも積載スペースが広く、居住空間も素晴らしい。
前に乗ってた同社種に比べるとその違いは比べようが無い。

どっちにしろ、もう直せませんってくらい乗るつもりだ。

0 件のコメント: