あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年7月23日木曜日

Firefox Add-on No!Script がワケワカメ

表題のとおり、No!Scriptが余計な機能を追加して何だかよくわからないブロックをされた挙句、今まで表示できていたサイトもブロックされまくり。
しかも許可の仕方がよくわからない。というか細かく設定できるようになったようだが、ブロックの理由がよくわからない。
そこの機能を無効化してもブロックは続くようで、もっと単純にしてくれればいいのに複雑化してどないすんじゃ。

今までのJavascriptごとのリストから部分許可ってのが非常にスマートで良かったのに、なんで改悪したんだろうか。
アップデートもウザいくらいに多いし、いちいち配布サイトを表示するのも邪魔くさい。
この際だからアドオンを削除した。
Firefox単体のセキュリティーは非常に高いのでウイルス対策さえ別途やっとけば余程の事が無い限り(というより危険なサイトに行かない人は)必要ないアドオンなのかも。


ちうか、最近はクラッシュが多いので多分、アドオンが原因と見ている。
無効化するだけでは邪魔なので、必要の無いものと無効化しているアドオンを全部捨てた。

いやぁ・・・ヾ(≧(∀)≦)シ めっちゃ軽くなったダヨ!

思うんだけどさ、No!Scriptは従来のブロック方法がベストだし、No!Cookieなんてものがあるともっと便利だと思う。
だって、一見さんで寄ったサイトのCookieなんて食う必要ないじゃん。
Cookieが必要でそれが無いと見れないサイトなんて一時的に許可で見れるようにし、Firefoxを終了時に自動的に消してくれればもっと便利だ。

誰か作って下さいまし。

仕様:

Cookieを食う前にブロック。
食うか食わないかダイアログが出る。
食った場合、二度目は聞かないが、ホワイトリストにCookieが表示される。
食わないサイトはブラックリストに表示され、ブロックしている旨を表示。
ブロックしているサイトでCookieがどうしても必要なら、ブロックサインをクリックして許可すると喰うようになる。
喰う時は「今回だけ」と「次回以降」を選べて、今回だけの場合はFirefox終了時に一時保存されたクッキーはクリアされる。

要するにNo!ScroptのCookie版が欲しいのだ。

これが最も近いアドオンです

0 件のコメント: