あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年7月9日木曜日

Internet Explorer がまた危ない目に合っているようです

IEをターゲットにした0-day攻撃が発生中 - スラッシュドット・ジャパン

Internet Explorerと、IEコンポーネントブラウザがターゲットだろ。
LunascapeとかSleipnirとかGraniとかDonutとかkikiとかその他諸々のブラウザの危険性が高くなる訳だ。

いっそのこと、ActiveXを食うか食わないか、CookieやJavaScriptも含めて、個別に。しかもサイトごとに同意を求められるような仕組みにしないとな。
でも、信用できるサイトですらサイトを不正に書き換えられているから結局はInternet ExplorerもIEコンポーネントブラウザも使うなってこった。

たぶん、普通のネット初心者の大半はInternet Explorerが無いと動かないIEコンポーネントブラウザはInternet Explorerと無関係の独自のエンジンを持ったブラウザだと思っているでしょう。
それが国産ブラウザだのなんだのって表現しているから紛らわしいんだと思う。

エンジンはInternet Explorerのものだから、Internet Explorerへの攻撃は同じように影響を受ける可能性があると記載しないとマズイんでないの?
原材料にInternet Explorerを含みますって感じでね。


(* ̄(エ) ̄)ノ はい、そういうことで皆さん、Firefoxを使いましょう。

現状でシェアが20~40%もあるFirefoxはInternet Explorerと同様に推奨ブラウザに指定しているところが大半です。一部のInternet Explorerを指定しているダメなギャォーとかは放置プレイでよろしく。
特定のOSの特定のブラウザに依存するとロクなことがありません。

ウイルス対策ソフトなんて飾です。初心者にはそれがわからんのです。
でも、Firefoxとウイルス対策ソフトを併用することで安全性は数十倍に跳ね上がるでしょう。
過去にFirefox信者うぜぇとまで言われながらも諦めなかったFirefoxが優位であることは比べるまでも無く・・・

0 件のコメント: