あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年8月5日水曜日

ねぶた祭りと迂回路と警察の誘導

青森コンベンションで作成した迂回路の図。
警察の誘導と、どっかの警備会社の補助要員。
ぜんぜんバラバラで意思の統一ができていないようだ。

国道7号と4号の境界付近がねぶた運行コースに入っているのだが、当然、山と海に迂回路がある。
しかしながら、海手の迂回路を利用しようとして、3日は止められる。
4日は通行できた。
今日は目の前で通行止めになった。

当然、この迂回路はウェブで公に配布しているPDFファイルに通行可能な迂回路として載っているもの。
それが警察の気まぐれで、目の前まで来て通行止めになる。
時間による規制は無いはずの迂回路を公に迂回路として載せているのにも関わらず止める。
まだジモティー(地元民)なら手はある。今日も遠回りして小路をクネクネ曲がりながら抜けられた。

でも、県外から来た人は「通れません」といきなり止められても、また国道まで来た道を戻らなければならない。
全く以ってダメダメ県警である。
もっと太い道路を迂回路にして断続的でも通せばいいのに、17:30から会社帰りの人が増える時間に予告も無く迂回路を通行止めにされるのはいい加減にしろって感じ。

大動脈の国道を止めるのであれば、迂回路として整備しなければ混乱すると思う。
大型車が迂回するにはとても狭い道路を指定しているのも意味不明だ。

( ´(Д)`)y━~~~ 「お勉強ばかりできて馬鹿な子っているんだよね」(ライラライラ by Z GANDUM)

0 件のコメント: