あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年10月19日月曜日

100$パソコン

Taiwan-based processor firm DMP Electronics launches US$100 netbook

ヾ(≧(∀)≦)シ やっすー!

ほすぃ! 12Vが使えれば車に積みっ放しでEDGE使えばどこでもインターネットできるじゃん!

2 件のコメント:

あかぃりんご さんのコメント...

> ヾ(≧(∀)≦)シ やっすー!
→ Acerとか、あと、自転車メーカとか、台湾企業が元気そうですね。くまさんは、
4万円いま使うとしたら、このUS$100PCを買いますか? 何を、買いますか?

ところで、たまたま、ネットで、中古PCをLinuxで動かして、オープンソースのアプリケーションを使おうとする自治体の記事を見つけました。箕面市, 会津若松市などで、「OpenOffice.org」の導入 , 「脱MS」と。箕面市長は、30~40代と思われ、新聞で報道される限りでは、考え方が合理的だと思います。たぶん、会津若松市長もそうなのでしょう。
 弘前市長も、そのような合理的な判断をしてほしいですね。↓は、その記事のURLです。
1.http://www.atmarkit.co.jp/news/200901/27/aizu.html
2.http://www.atmarkit.co.jp/news/200910/15/minoh.html
3.http://www.atmarkit.co.jp/news/200607/28/ipa.html
4.http://www.atmarkit.co.jp/news/200910/15/minoh.html

aomorikuma さんのコメント...

随時、ニュースは追ってますよ。
最近のニュースでは学校でLinuxとOpenOffice.orgの導入がありますね。
ubuntuとかね。

実際のところ、仕事ではそんなにWindowsが重要ではないんですよね。
パソコンに何をさせるかでOSやアプリが違ってくるだけで、会社でも周りを見る限り、OSを使ってる人なんて殆ど居ません。
ブラウザの上で動いている業務システムとオフィス。メールとインターネット。
これらは全部他に置き換え可能なんですよね。