あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年10月24日土曜日

最適化(デフラグ)

Windows標準のデフラグツールは後半が遅いんだよね。
だから、進捗状況のゲージが停滞したら止めて最適化を繰り返した方が実は速いのだ。
以下は2回止めて実行した状態。







うむ。スッキリした。
実は、これをやる前に高速デフラグツールを使って細かい断片化は解消しておいたのだ。

まず、ゴミを手動でざっくり消す。
レジストリクリーナーで掃除。
高速デフラグツールを使う。
Windows標準のデフラグ実行。

これで30分。
真っ赤な断片化の痕跡は消えて青くなった。
こんなに真っ赤な状態じゃ、Windows標準のデフラグだけで数時間掛かることがある。
でも、事前にデフラグしやすいように整理したり、並び替えの考え中の止めて再計測させると速くなる。

こんだけ真っ赤にするには1ヶ月ほど放置する必要があったのだ。
まぁ、実験としてはこんだけ真っ赤でも30分あれば綺麗にできるってことだな。

2 件のコメント:

あかぃりんご さんのコメント...

> 「シルク」、http://www.watts-jp.com/brands/meets.html

→ 調べて下さって、ありがとうございました。南摂津店が一番近いようなので、その内に、品揃えなど見ることにします。
 ところで、前回投稿のダイソーの店員さんですが、あふれ出るような商品知識をお持ちのかだと思いました。素晴らしい店員さんがおられることを知り、あかいりんごとしては、「ニッケル水素充電池等105円販売」事象調査を初めて、本当によかったです。
 ちなみに、このダイソーのあるあたりは上土室(神葉室)という地名の丘陵地帯で、キリスト教歴5Cくらいの時代のハニワを焼いた登り窯の跡が展示されているだけで4基あるところです。近くに、今城塚(いましろづか)古墳のハニワを作成した窯であることが同定されており、この古墳の被葬者は継体大王と推定されているそうです。
 今城の城というのは、応仁の乱か何か、豊臣秀吉さんよりずっと古い時代にここに城を(施工主の氏名は既知らしいですが、あかぃりんごが忘れました。ご興味があれば、ご一報を。喜んで調べます。)を作った際に、古い塚が近くにある、という意味で、今城塚となり、今に至っているという説明が現地の説明板にありました。
 この地名から、小高くなった塚が、物見に便利なことから小規模戦闘の拠点になったことが 妄想できます。


> 15年くらいかな。(中略) 県内では小僧寿司は殆ど絶滅危惧種ですね。まぁ、価値を見極めるのも100円ショップでの買い物の極意ですなぁ。

→ 業態や各店店舗、あるいは、店舗地権者の栄枯盛衰が、すしネタの薄さや生ぬるいシャリに表現されることもある、ということって、くまさんとの話し合いで気が付きました。一旦気が付いてしまったら、当たり前のことですが、実に、面白くて、自分の身に引き換えると、恐ろしいとも、また、それでも、やはり面白いとも言えますね。

 ところで、かっぱ寿司青森東バイパス店はどの位もつものでしょうか?異常なシャリが普通になれば、持ち直すかも知れませんね。

 それから、グーグルマップの更新の周期も、ミニストップ開店時期からある程度の見当が付きますね。面白いです。


> 土砂降りが止んで

→ おなか、よくなりましたか? よくなっているといいんですが・・・淀川北岸の摂津國では雨は降りませんでした。流星群のことは知っていましたが、空を見上げる余裕がありませんでした。


> Windows標準のデフラグツールは後半が遅いんだよね。

→ このくまさんの気付きも、驚きです! そもそも、どういういきさつで、後半が遅いって気が付かれたのですか? フ・シ・ギ 教えて下さい、ぜひ。


> まず、ゴミを手動でざっくり消す。レジストリクリーナーで掃除。高速デフラグツールを使う。Windows標準のデフラグ実行。

→ ここで、また、若干の質疑応答をお願いします。
1.Windows標準のディスククリーナを、くまさんは使われますか? その性能評価をお願いします。
2.レジストリクリーナーとは、Wise Registry Cleaner (WRC) ですか?
3.レジストリクリーナーとしての働きですが、WRC とCCleanerの比較評価をお願いできないでしょうか?

aomorikuma さんのコメント...

そのダイソー店員は凄いと思いますよ。同業他社の動向を知っているというのは仕事に誇りを持っている証拠。

かっぱ寿司は・・・というよりも、それを許容して求める人が居れば潰れないかもしれないけど、ノルマが厳しいとどうなるか分らない。
とりあえず、他店と比べると及第点もつけられない低レベルなやりかたです。
美味しいものをたべさせてやろうという気持ちがあればあんなものは客に出しません。
仕事としてやっつけ仕事をしているか。仕事に情熱を持っているかで食べ物というモノは素直に結果を返します。
特に、自分でも料理をするグルメ(゜(エ)゜)にとっては、あんなシャリはあり得ない事です。

GoogleMapはゼンリンからのデータ提供を受けているので、ゼンリン次第とも言えます。Googleの良い所はメモをつけられるので、ユーザーを協力者として更新情報を募ればリアルタイムに更新できるはずなんですけどね。
それが無いのは、そういう仕組みになっていないからでしょう。

Windowsデフラグの後半の遅さは見ていれば分りますよ。カラーバーの断片化状況と、全体の進捗状況からすると、きっちりと並び替えようとする余り、後半では一時退避した隙間に入りきらない半端をどこに置き換えようか迷っているような挙動をしているように思えます。
最初は非常に高速に並び替えるので、途中でやり直したほうが早いのです。
これはやってみれば分ります。

昔のWidnowsデフラグなんて、頻繁に並び返している最中に失敗します。

きっとWindowsデフラグ自体のアルゴリズムはWindows95時代から余り代わっていないのでしょう。

1.使いません。
2.Wise Registry Cleanerですよ
3.CCleaner・・・ああ、アレね。あれは嫌いです。