あおもりくまブログアクセスカウンター

2010年9月30日木曜日

17カートン買い溜め

( ´(Д)`)y━~~~ タバコうまー・・・が、明日から一箱60円値上げ。

今日、最後の買い溜めをした。
5カートンで9500円だったが、これが明日から12500円になる。
今日と明日とで3000円の違いに(((゜(Д)゜)))ガクブル
これで合計17カートンを確保した。
つまり170箱なので、170x60で10200円のお得。

まぁ、明日からJTは売り上げがガタ落ちするということだな。
今回のタバコの値上げが10/1ってのが味噌だな。
JTがタバコの売り上げが落ちたから買い溜めをアテにして政府に値上げを打診したに違いない。
これで22年度の上期は確かに業績が上がったかもしれない。
でも、それは一時的なものだ。
22年度の下期は大きく業績が下降するのが見えている。

これを期にタバコをやめる人。
禁煙に挑戦する人。
今回買い溜めした人。
今回の値上げで本数を減らす人。

半減どころの騒ぎじゃないだろうな。
そこで思うのだ。

健康のためにタバコを止めさせたいし、買い溜めで税収アップを狙う日本政府。
買い溜めで売り上げをアップしたいJT。

下期はJTの業績が悪化して2011年4月1日にまたもやタバコの増税を図る可能性がある。
落ち込んだタバコの収入を取り戻すための買い溜めを促してJTが潤う。
買い溜めによって政府も一時的に税収がアップし、益々タバコ離れを促進。
以後、半年置きに繰り返しとか?。
こりゃ次の値上げは1箱200円か300円規模。下手すれば1箱500円とかやりかねない。
販売個数が落ちても収入が維持できれば良いJTと、税収さえ確保できれば構わない日本政府。

いづれタバコで採算が合わなくなったら、今度は酒税だろうな。
あと、贅沢税とかね。
その前に税金の無駄遣いをどれだけ止められるかってことだろうけどね。

0 件のコメント: