あおもりくまブログアクセスカウンター

2010年12月18日土曜日

世の中の事件事故をニュースで見ていると

mixiにログインしててもニュースは流れる。
ネットをしているやつは新聞を読まないとか勘違いしているアホが居たりするがそうではない。
意外とそれをネタに日記やつぶやくことがあって、周りの反応まで見れるので新聞などのように一方通行にはなり難いと思うのだ。
つまり、新聞は読み手の感想は自分の中だけのものであるが、ネットでニュースを取り上げると、それにレスがつく。そのレスを読むことで、自分とは違う捕らえ方や、ニュース記事を書く人の単なる思い込みや不公平性を見抜けるきっかけになったりする。

昨日発生した事件や事故だけ見ても相当な数だ。
いや、日本の人口に対して、ニュースになるほどの事件がたったこれだけなのか?ということもあるだろうけど、全国紙レベルの新聞社のサイトや変わったニュースを取り上げるサイトのニュース配信を見ているだけでも世の中の動きってものがおおよそ分かる。これは一部なのだと見ても、おおよそ知っておくべき情報より多いのだろう。紙面は構成も含めて限界があるし、編集と印刷と配送を含めると時間が掛かりすぎる媒体だ。

新聞を読んでいれば偉いのかというと、オラは違うと思う。例えばA社の新聞を読んで、それを人に話したとしよう。でも、それを聞かされたB社の新聞を読んだ人は「え?それ違うだろ?」ということにもなりかねない。
ネットでニュースの記事を検索すると、同じ事件でも掲載するサイトによって見方や参考資料などが違ってくるのだ。

こうなると、紙の新聞を読まないということがどうこうよりも、ネットで同じ事件を比較しながら読んでいるヒトのほうが、より広くて深い見識を得ていることもある。
更に言うなれば、ネットのニュース記事には関連記事のリンクがあったりする。
それを辿ることによって、事件当初の記事や、その後の捜査の進展や裁判の結果なども見えてくる。

事件があれば大きく取り上げられるけど、その後、その事件の決着がどうなったか調べるのには、紙よりもネットの方が格段に便利で分かりやすく、そして全体の流れや余談が分かったりするのだ。

まぁ、ネットを使いこなせないクセに紙の新聞を読まないことで活字離れだの社会人としてどーよ?的なことを言いたがる一部の人に、情報の検索能力じゃネットやってる人間の方が遥かに速くて広範囲な上に溢れる情報の中から自分なりに要約するなどの読解力の向上を含め、紙情報だけに頼る人間と一緒にすべきではないと言いたい。
ましてや、ネットは情報が速い。新聞に載る前に既に既知のネタってことだって普通だ。
まぁ、大抵はTVとかラジオで流れるものが一番速いのだが。

新聞が一番偉いとも言えないし、新聞読んでる人が一番ということではないと思う。
むしろ、新聞紙かネットかを比較し、ネットで情報を得ている人を見下すものではないと思う。
新聞は読者の声はほんの僅かに限られるが、ネットはブログやツイッターをはじめとする情報の共有手段が多彩だ。記事を書いたひとが自分の記事に関しての読者の考えや感想などを事後調査する上で、ネットは非常に集計しやすく、意図的な操作がされることは難しい。

( ´(Д)`)y━~~~ 顔が見えないからホンネがレスとして書き込まれるからね。雑音も含めて。

0 件のコメント: