あおもりくまブログアクセスカウンター

2010年12月15日水曜日

有限実行(ゆうげんじっこう)

物事にはどんなに頑張っても物理的にそれ以上のことはできないことがある。
言ったことは必ず実行する有言実行(ゆうげんじっこう)は、言ったことは必ず実行することではあるが、必ず実現することとは言いがたい。
つまり、政治家が公約でいくら良いことを並べようとも、やるためには周囲の同意や協力が必要であり、それを実行するには少なからず労力や資金確保が必要となるため、やれることには限りがある(有限である)ということが言える。例えるならばら撒きの機嫌取りなども予算が無ければできないし、水源確保のための森の再生だって、植物の成長にも限度がある。木を植えておしまいというわけにはいかないのだ。

個人だってそうだ。
オラは常日頃からやりたいことがメガ盛である。
知識や技能があっても、やるのはオラひとりである。
それらを全部やるにはオラの時間だって有限であるし、オラひとりの戦力なんぞそれこそ有限である。
だから有限実行。

やれるときに、やれるだけのことをする。
これぞ、有限実行なのだ。

0 件のコメント: