あおもりくまブログアクセスカウンター

2010年12月27日月曜日

日本赤十字社|LOVE in Action プロジェクト|献血は愛です

献血に行ってきた。

朝の6:30からFMでやってる「やーまもーとしゅーさんがでーできーたーぷー!ぷっぷっぷー!」の影響なのか、妙に献血に行かねばならない気分になって、本日は人命救助ということで献血してきた。

オラはアレルギー体質ではあるが、血液そのものは非常に優秀であり、血圧も常に正常で病気も無い。
怪我をしてもあっという間に治ってしまうほどの血液である。

飲んでる市販薬の説明書を持参して家を出て、献血センターに到着したのが9時45分。
もう受付は始まってて、「ホムペで調べてきたけど献血できますか?」と紙を渡す。
レスタミンUコーワ剤はその日に飲んでも献血はできるという結果に、「んじゃ、足りない方、どっちでもいいよ」ということで。

画面での問診の後に血圧測定。心電図を取って医者の問診を受けて台に乗る。
血液検査のあとで、非常に良い値です。ぜひ成分献血で血小板をください。と言われる。
台にはTVとDVDデッキがあって、TV(地上波アナログ)を見ていた。

(;´(Д)`)=3 飽きる・・・

時々針が刺さってる部分がズキ!と来る。吸い出す時と戻す時。
なにせ1mmくらいある針。太いんじゃー!
そしたら、血球が壊れないためですとかナントカ。

終わってからまた血圧を測って待合室に。血圧は8ほど下がってたな。
最初と最後にリアルゴールドを飲んで栄養補給してたが、流石に土日は長芋粥ばかり食ってたので栄養が足りない。

次は2週間後にできますよ?とのこと。
つうかさ、24巻営業にして欲しいんだけどね。日中に1時間半超の拘束はちと厳しいのだ。
そしたら音楽プレイヤーか、見たいDVDを持参して行くダニ。

かっぱ寿司に行ってやけ食いするも帰宅後、便所に直行。
オラの胃が食い物じゃねーとか判断したみたいだ。

うーむ。腹が減ったぞ・・・

とりあえず。

アレルギー体質でも、あの薬の場合は影響が無いのだそうだ。
前回の献血は平成12年の8月30日だったので実に13年半ぶりってーことか。
ちったー血を抜けば余りある抗体も一緒に抜けてくれるんじゃないかと期待したが、プチ蕁麻疹がまた出てきたぞ。。。

0 件のコメント: