あおもりくまブログアクセスカウンター

2011年1月13日木曜日

1TBのHDDがクラッシュした

去年の11月にオトタンが亡くなって、そして今まで撮った全ての写真の入ったHDDが今日、昇天した。
どちらも予想外で起こったことである。写真はもうどうにもならない。まさかI/O DATAの1年も使っていないHDDがクラッシュしようとは・・・。
2年目の同じHDDは元気いっぱいでピンピンしている。やはりHDDは当たりはずれが大きいのである。
まぁ、今日はマイナス6度まで下がったのでHDDの流体軸受けが凍って外れたのかもしれないな。
厄年というのは気にしていないのだが、これ以上の予想外の悪いことが起きないように願いたい。

仕事は大変だが一応は順調のようである。
今日も慣れないというか、慣れようが無い最悪のソフトウェアを扱っていて、一応はなんとかなりそうな感じ。仕事運そのものは悪くは無さそうだ。
一度うつ病でオラ自身がクラッシュしているのでオラそのものはぶっ壊れたままであるが、オラそのもののスキルはほぼ残っている。管理部門ではなく営業で新規開拓に走れと言われても、固定の業務さえ割り当てられなければオラ自身は色々と能力を発揮できるので、それも悪くは無いと思っている。
だから仕事についてはそんなに悲観していない。悲観していないから前向きにいられるのだ。
つまり、仕事運とかは別にそれほど気にしなくてもいいということだ。

(゜(エ)゜)号は寒さのせいで少しご機嫌斜めであるが、これは買い替え予定であるので資金は確保してありなんとかなる。車社会の青森では車が無いと死活問題である。何かにつけて車は必要。
色々と金も飛びそうなのでここは新車ではなく中古車を狙った方が良いのだろうか・・・
だがしかし、いままで中古車を買って、それでいて修理代に金が掛かりまくってるので、できれば新車を買いたいのだ。
これが実現すれば初めて新車を購入することになるだろう。足としての車に求めることは全て「実用的であるか否か」であって、格好とか充実装備ではない。軽で4WDで1BOXでサンバーあること。それが最低限求められるスペックである。

パソコンはこのPC自体、既に10年選手のようなものだ。これはいつ壊れてもおかしくない。だから明日、動かなくなってもそれは仕方が無いことだ。
こいつには98/2000/XPとインスコしていって、それでも死ぬほど困るような不便さは無い。
まぁ、欲を言えばもうちょっと高いスペックが欲しいところではあるが、パソコンは高性能だから何でもできるというわけではない。パソコンを使いこなすには使いこなす人間側のスペックが重要だからだ。
だから今日、データを永久的に失った痛い事件が起きたとしても、それ以上の悪いことなど起こらないだろう。

あとは家族が元気であればオラはそれで幸せである。

うん、だから、今回のことは確かに悔しかったけどこれは諦めきれないけど、それでも死ぬような大事件ではないのだ。本当に大事な写真は今後、DVD-RAMか、ちゃんとしたメーカーの不揮発性メモリにでも保存しておこう。動画は太陽誘電のDVDに焼いてバックアップするとして、RAIDでデータ保存用のサーバーでも組もうかな。で、定期的に実家にデータを置いてくれば最悪の事態は避けられるだろう。

まぁ、今回こういうことが起きたから、今後は同じような悔しい想いをせずに済みそうだ。
そういう意味で諦められる程度の大事故で良かったよ・・・(´・ω・`) うむぅ

0 件のコメント: