あおもりくまブログアクセスカウンター

2011年2月14日月曜日

新製品も高い!Ksデンキ♪・・・の通販に幻滅する

ANDOが中華メーカーにOEMさせてる自称高性能ラジオ。

ケーズデンキにネット通販で発注したのが1月末日。
配達指定(三日後の夜間配達)ができたので、取り寄せ早いじゃん!と糠喜び。

配達日前日になって、商品はお取り寄せなので明日にお届けできませんというメールが届く。
しかも、発送予定日は未定。普通は発注を受けた翌日にメーカーへ確認し、注文したお客に事情を説明するのだが、発注を受けた翌々日にこの辺の対応をする時点でもう通販サイトとして落第。
ついでに通販サイトの設計ミスとサービスの欠陥を的確に指摘して修正・改善・品質向上を要求する。

1週間も経過して発送予定日がメールで届く。2月9~11日頃の発送予定だそうだ。
予告を3日過ぎても全然メールが来ない。商売する気あるんか? というか馬鹿にしていないか?

今日、2週間目。
ようやくケーズデンキから電話が来る。
メーカーから商品が届きましたが箱が日焼けして更にヨレヨレですが、発送していいですか?とか言われる。

中身は大丈夫?、そんな物を発送したメーカー(ANDO)にクレームは?、値引きは?

中身は大丈夫のようです。値引きは1000円でどうでしょう。

は?、たったの1000円?これだけ待たせてそんな商品を1000円引きで送ろうってこと?

どうしましょう?。中身がダメなら送り返して・・・(略)・・・もう製造中止で在庫が無いようですが。

要りません。そんなの欲しくないです。キャンセルします。

またのご利用を・・・

「いいえ、もう二度と利用しません。」

結局、2週間も待たされて、約束も不履行だし予定は曖昧。対応は最悪。
中身が壊れているかもしれない箱がボロクソの商品を市場価格より遥かに高い価格で販売しようとしている。
箱がヨレヨレってことは濡損(じゅそん)している可能性が高い。箱が日焼けしているということは日当たりの良い場所。つまり日光に長時間晒されて中身が長期にわたって高温に晒された可能性が高い。つまり商品が早期に故障する可能性も高い。高温に弱い液晶が溶けている(つまり真っ黒になる)可能性が高い。

そんな商品を送ってくるアンドーインターナショナルという五流メーカーも最悪であるが、ケーズデンキの通販担当者の対応も如何なものかと。電気屋なら工業高校の電子科を卒業している人か、電子機器に知識のある人を採用したらどうです?。
これでANDOのラジオの評価はオラの中で最悪になってしまった。いいや、ANDOが作っているわけではないが、流通過程の品質が最悪であることは間違いない。前に買ったANDOのラジオも中身を見て中学生の技術家庭の工作かと思った経緯もあるが、あすこは単に売るだけで商品を吟味していないかも知れない。ホームセンターでラジオって言ったらオーム電気。だいぶ下がってANDO。ここ数年はELPAが優勢かな。ANDOのはいつも酷い商品で、オームはもうちょっと頑張れば最高な商品ばかり。今はELPAが面白いラインナップで楽しませてくれている。

今回発注したラジオ。国内の小さな電気屋の通販サイトにはそれよりも安価に。しかも在庫もそれなりに置いてあり、3~10営業日で配達してくれるところが多々ある。在庫ありなところもポツポツとある。
もしも、ケーズデンキが今後の取引や企業イメージを優先するのであれば、一番安いところから買って、最初の値段で売ればいい。オラはちゃんとした商品であれば文句は無いのである。
なにせ、この商品の価格は50US$程度だ。それを日本仕様に変更しても60US$が良いところであろう。それを市場価格13000~30000円程度で売ろうって寸法だ。中間マージンは卸値の倍以上か。

で、箱がボロクソの商品を平気で小売店へ送りつけるアンドーインターナショナルと、そんな商品を受け取り拒否もせずに受けてしまうケーズデンキの通販部門の担当者も勉強不足というか、考え無しというか、やる気が無いというか、人の話も半分しか聞いてないというか・・・はぁー・・・なんか呆れてしまう。

で、このラジオを使うために、ケーズデンキで売っていないクソ高い単一のニッケル水素電池4本と、単一から単四まで混ぜて同時に最大12本充電できるユニバーサル充電器を購入した訳である。
更に先週金曜にスペーサーと単三ニッケル水素電池8本買ったオラは馬鹿みたいじゃないか。

これ、どうしてくれるの?
こんだけ馬鹿にされてさ、ブログで愚痴った程度でオラは納得できん。
通販品質、商品品質、商魂、流通品質、接客態度、スピード・・・どれを取っても最悪ですわい。
ケーズデンキはオラの住んでる地域にも満遍なくあるしさ。
修理もサポートも万全だと思った。だからわざわざ新しくユーザー登録して発注した。
でも、ことごとく期待は裏切られて、対応も御座なり。
メーカーから押し付けられた不良品を客に押し付けたいという空気感。
既に通販サイトからこの商品は消えたし。ANDOの商品そのものの取り扱いをやめちまえばいいだよ。

というかさ、ヨレヨレの日焼けした箱って見たかったな。
今じゃ箱も商品の一部だよ?。擦れたとか送り状を剥がした跡とかはどうでもいいのだ。そういうのは普通だし。
ただ、潰れたとかは中身に影響があるから、それは運送屋の責任範囲になるから発送元には責任は無い。
でも、どこの業界に、ヨレヨレで日焼けした箱に入った電子機器を客に売るところがあるかね?
あり得ないでしょ。普通は。そいうの何て言うか知ってる?「訳あり品」とか「アウトレット」って言うんだよ?
もう普通の商品として売っていいようなものでは無いんだよ?
販売業なのにアウトレットとか訳あり品って知らないの?。
漠然とただ、1日を終わればいいとか思って仕事しているような業種ではないでしょうに。
見えないからこそ、その見えない部分で品質を向上させ、次回以降も購入いただくのが通販サイトの品質であり接客なのだよ。

そういうのはさ、損しても良品を買ってきて送るとか、散々迷惑をかけたからと諦めて半額にするもんだよ。
最後の最後まで印象が悪いってのは、今後の運営そのものにも影響しかねないんだし、今回は勉強だと思うのが一流企業じゃないのかな?。
ケーズデンキは、その辺の社風というか、教育が良くないということが今回の注文で分かったからオラも凄く勉強になったよ。
これで二度とケーズデンキの通販は利用しちゃいけないということが分かったし。
ありがとう。久々に通販で失敗したので今後の通販ライフの教訓にさせて頂きますよ。
もちろん、他人に聞かれたら誇大な表現は使わずに本当のことをありのままに教えてあげます。

0 件のコメント: