あおもりくまブログアクセスカウンター

2012年2月20日月曜日

ヒトが「冬眠」? スウェーデンで雪に埋もれた車から2カ月ぶり男性救出「雪食べ耐えた」

スウェーデン北部ウーメオ近くの林道で、雪に埋もれた車の中に食料なしで約2カ月間いたという男性(45)が救出された。ロイター通信が18日、地元紙の 報道として伝えた。人間は通常、水だけで1カ月程度は生き延びられるとされるが、地元紙は、男性が寒さの中で31度前後の低体温の冬眠状態になり、体力を 消耗せずに生存できたのではないかとの医師の見方を伝えた。男性は17日、スノーモービルで近くを通りかかった人に発見され、救助隊が病院に搬送した(共 同) =18日、スウェーデン北部ウーメオ近くで、男性が約2カ月ぶりに救出された車(ロイター)

クマになれるな。この人。
でも一言。町まで歩けよ・・・
普通なら凍死してますから!w

それにしても2か月も発見されない山奥へ、しかも車が埋まるような季節になぜ一人で行ったんだろう。
青森で言えば冬季閉鎖区間に迷い込んでスタックしそのままゲート閉められ、八甲田の雪の回廊の除雪隊に掘り起こしてもらったとしても10m(多いところで13mから17m)くらいの雪に埋まってしまうので間違いなく車はペチャンコだな。青森の雪は家を潰すくらい重いのだ。

青森じゃなくて良かったね。

0 件のコメント: