あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年3月10日日曜日

311 東日本大震災について思うこと(2)

オスプレイについてちょっと思いついたのだが、みんな考えることは一緒のようだ。


http://military38.com/archives/21500346.html

震災前に導入されていたら・・・きっと見方も変わったはずなのだ。校庭程度の広さがあれば離着陸できるだろうし、飛行形態の速度は時速500km超。
日本のマスコミは本当のことを言わない所が多いのでアレでナニだけど、飛行形態(主翼が水平)から離着陸形態(主翼が垂直)に可変するときの姿勢制御に問題があるらしいという話であれば確かソフトウェアの問題だとかで、それを解決できれば良いと言うのを聞いたことがある。


http://ameblo.jp/syouyuya8/entry-11310243872.html

これを見ても非常に魅力的な機体だと思える。
墜落するからとか何とか言いながら、こないだのボーイングの故障はもう騒いでいない。
どこからか報道に関する操作があったのか分らないけど、不安を煽るだけ煽っておいて、あっという間に終息するみたいな風潮があって、国民感情への操作をされているようで気持ちが悪い。

数年前の鳥インフルエンザ騒ぎだって、一番の被害者はハクチョウとオナガガモさんだ。
TVで言ってたから・・・だからどうしたって疑問は無いんだろうか。

それがどういうものであって、何か問題があり、ただし、それが優れたものであれば、条件付でそれを認めるってのは別に航空機だけではなく、新薬だってそうだろう。

何というか、自分でもうちょっと言われるままに操られないで、自らの脳味噌で考えようよ。
まず、そこから考えないと、いざ大規模災害が発生したときに、誰かに何かを指示されないと何もできない。なにも動けないってことになる。国民が賢くなるか、それとも無能で言われるがままに左右にフラフラと意見を変えるかはハッキリ言って、一人ひとりの考え方次第じゃないかと。

オラは何も強制はしないが、 果たして誰かに言われたことが100%正しいなんて誰が言えるのかということ。
そして、自分で判断しなければならなくなった時、自分がどう動くべきか自分自身で選択できるかということ。
くだらない死亡事故ニュースを見れば、普通に考えたら「そりゃ有りえないでしょ?」ってことがあるんですよ。
命に関わることに余りにも無関心で無知なのは、最終的に自分や大事な人を守れないってことじゃないかな。

0 件のコメント: