あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年4月16日火曜日

AudioComm RAD-A115N (ポケラジ)

確か700円しないくらいのAMラジオ。
単四電池2本で60時間/イヤホン140時間だとか。

ワイシャツの胸ポケットに余裕で入るタバコより小さいラジオで、スピーカーでもそれなりに聴くことができる。
前にFM/AMの2バンドのを買ったのだが、あれはどうにもFMの感度が悪いというかロッドアンテナが役立たず。
強電界地域じゃなきゃ使い物にならないのでAM専用機を買ってみた。


うん、これいいな・・・うん、いいよこれ。

Panasonic の RP-130 はAMポケラジの中で最強であると言えるが、これは胸ポケラジオとしては最もコストパフォーマンスが高いかも知れない。

情報ツールが震災対策としての価値を高めているなか、FMなんぞに移行するという無意味な行為はやめてAMラジオをもっと見直そうではないか。

軽トラ1台もあれば移動放送局が作れるFMは確かに運営の効率や局所的な情報の伝播には良いと思うよ。
でも、FM(超短波)は飛ばない・障害物に弱いって特性を無視している。
短波は電波が不安定で飛ぶけど音質が悪いって長短がある。FMは高音質で飛ばないという長短がある。
でも、AMは中音質で電波がとても良く飛んで設備が巨大という長短があるが、周辺一帯が壊滅したらAMしか選択肢は無かろう。

災害に一番強いのはローテクだよ。デジタルみたいに電力を食って、ノイズに弱く、受信機も複雑な機械じゃ災害には使えないだよ。


0 件のコメント: