あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年4月17日水曜日

最高の鉛筆

日本の鉛筆は世界一!!!・・・らしいぞ?

ということで、日本の刃物の技術と品質をお手元に!・・・な感じで肥後守を愛用するようになったオラが次に目指すは最高の鉛筆を入手すること。

肥後守の研ぎをおおよそマスターしたオラは、最高の切れ味の和式ナイフで、最高の鉛筆を削りたいのだ。

残念なことに市内のホームセンターではまともな在庫が無く、袋に小分けされて売っている鉛筆や、紙箱に入っているヤツではなく、これが欲しいのだ。




MITSUBISHI Hi-Uni 1ダース


MITSUBISHI Hi-Uni アートセット(硬度22段階)


MITSUBISHI Uni 1ダース

(*´Д`)=3 はぁぁぁ ステキ!



2 件のコメント:

活彩おおもり さんのコメント...

良い(高い)鉛筆って、入れ物も高級だよね。
「筆箱」代わりに使ってたこともあったようななかったような。

aomorikuma さんのコメント...

>おおもりどん

小学校の時、鉛筆削りは肥後守で鉛筆はHi-Uniというブルジョアジーが居て、羨ましかったどすw
確かHi-Uniのケースは誰か持ってたね。変わった筆箱だと思ったら1ダース入りのケースだったなんてこれ見て分ったw

今回並べた4つのうち、高級感ではTOMBOW MONO 100 1ダースが一番よさげですな。