あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年4月21日日曜日

埋める⇒蓋をする(カラスの貯食)



パンは枯れ草の隙間に突っ込む。
ピーナッツは地中に押し込む⇒ 周りの土や枯れ草で蓋をする。
食い物の性質に応じ、後で食べられるような隠し方をする。

知り合いのカラスも、あとで直ぐ食べるものは取り出しやすい場所に軽く隠す。
保存が利く食べ物はグイグイと地面に突っ込んで周りの土をかけたり、念入りに周りのものを乗せて隠す。

観察してて食べ物の扱いに違いがあると見ていて楽しい。
なるほどなるほど、ちゃんと賞味期限を分ってるんだね。

0 件のコメント: