あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年5月11日土曜日

袋麺のラ王をより美味しく戴く

正麺がヒットしてから似たような高級志向の袋麺が三社並んで販売されている。
正麺は残念ながらオラが思うに麺がダメだ。ブワブワしているというか食感が悪い。
あすこのメーカーはいつも麺が良くない。

で、ラ王を買ってみた。日清だからハズレってことはないだろうと5個入り358円を4袋。

まず、普通に4分煮る。 うーん、普通。ちょっと麺が柔らかすぎる感じ。

3分煮て食う。うん、生麺に近くなった。(これが一番スタンダードだな。何で4分にしたんだろ?)

2分半煮て食う。ちょっと時間が足りないっぽい。

2分半煮て1分スープに浸してから食う。うん!、これだ!

条件はどれも同じ。

①完全に沸騰した状態で麺を投入。
②沸騰状態を維持するため火力は大。麺を投入して再沸騰しはじめたら中火に落とす。
③どんぶりは熱湯で暖めておいて、液体スープも丼に入れて温めておく。

具はチャーシュー代わりに豚肉スライス。
オラの冷凍庫には豚うでスライスが常備されている。
バラ肉と違って周囲に脂がついているのでチャーシューっぽい。

①熱湯に豚うでスライスを投入して沸騰させて火を通す。
②豚肉の色が変わってから麺を投入し、麺がお湯に浸るように豚肉は麺の上に。
③どんぶりにお湯と液体スープを入れて暖める
④煮上がる30秒前にどんぶりのお湯を捨てて液体スープ。醤油少々(香り付け)。味の素1振り。麺コショウ1振り。
⑤どんぶりに鍋の中身を移してかき混ぜ、豚肉を上に掘り出して乗せる。お好みでネギかおろしニンニク。

今回のラ王のスープはコショウが合う。

オラはラーメンにコショウを入れるのが嫌いだが、スープによってはコショウを入れる。
店でラーメンを食うときはコショウを入れないが、まずいときは最初に入れる。
いつもラーメンが出てくると最初にスープを飲む。美味しければそのまま最後まで。

ただ、スープとコショウの組み合わせも知りたいので、麺を食べてしまってからスープを堪能して、それからコショウを入れてコショウ有りの時のスープの風味を確認するといった感じ。

0 件のコメント: