あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年5月3日金曜日

いやぁ・・・これはどのMMDモデルと比較しても酷いだろう


フジテレビのデジタルアナウンサー“杏梨ルネ”が6月に退社!今後はボーカロイドとして歌手デビュー予定!

さすがフジテレビ。 ( ´(Д)`)y━~~~ なんだこりゃ?なレベル。

 しかも、このバーチャルアナウンサーをVOCALOIDとしてデビューとか言ってるけど、3Dモデルが酷すぎて誰も使わないだろうし、せいぜい、ネタとして使われるだけ。まぁ、3Dモデルうんぬんの時点でVOCALOIDじゃなくてMMDの方になるから、そもそもVOCALOIDとMMDモデルで売り出すという表現が正しくなる。

そもそもVOCALOIDとしてデビューさせるにはVOCALOIDのパッケージにして売り出すということ。その時点で誰か買うのか。せいぜい音声データ部分のみにして他のVOCALOIDにインストールできるようにしなくちゃ。(声を誰がやるかとか、使いやすいかなどの問題もある)。タダなら使ってもいいという人は居るんじゃないかな。

一番ダメなのはキャラクターに魅力が無い。これは痛い。痛すぎる。前の日記に書いた「数年前のローポリ3Dアニメのキャラ」そのものである。人の好みってのもあるが恐らくそれ以前の問題。某国の劣化コピーより酷いか同等と言える。プレイステーション2のリッジレーサーのOPで出てくるオネーサンは美人だが、あれが発売されてから何年経っててあのCGになるんだかwww

MMDのモデルを作っている人に頼んだ方がいい。もちろん、その時には全くの別物になっていると思うのだが。

0 件のコメント: