あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年5月21日火曜日

MMDだとかMMMだとかPVだとかナントカ・・・

 拝見させて戴いている視聴者として言わせて貰う・・・オマエら凄過ぎるよ・・・そっち方面の才能が無いオラから見ると神だな。

 世間一般から見たオラのパソコンの技能と知識は一般のそれの数百・数千・数万倍でも、あんなものを作れるP(プロデューサーの略らしい)は尊敬に値する。
 どうやって作ってるか知らないけど、あの数分の動画を見ても物凄い労力を惜しみなく費やしているんだろうなと感じる。でもってタダで視聴して良いのだろうかと思うことがある。

 歌詞や曲を作る人。MMDモデルを作る人。モーション(振り付け)を作る人。カメラモーションを作る人。背景やエフェクトをつけたり凄いとしか言いようが無い。

 世の中、用意されたものを手軽に利用する人が圧倒的で、生み出す人はその万分の一すら存在しない。オラなんか古い人間だから、見たものを理解しようと処理とかそっち方面の視点で見がち。
 見ているうちにその原理や仕組みが分かるものの、タイミングを取ったりするのは全部手作業ってことが分かるだけに手間が掛かってるよなぁー・・・って分かる。

 こんなものを生み出す人間がまだ世の中には居て、世界から評価され続けている以上、政府はその技術と労力と発想に対して評価や対価を払うべきだ。いや、別にMMD-PVに限ったことではなく、日本が世界に誇れるものを作り続けている人たちにだ。漫画家だってそうだし、肥後守のような実用的で優れたツールを作っている鍛冶屋でも、チェーンソーで木彫りを作るジェイソンさんでもいいんだ。

 この人マジすげー!!! っていう人をどんどん支援すべきじゃないのかな。


 

 

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

通りがかりですが、同感です。
日本には才能の無駄使いしてる人がいっぱいですw
それが日本の文化をさせているのだと思いますが。

日本政府もクールジャパン何とかって政策
やってますが、やはり色々な
企業などが絡んでくるため
目先の利益が出ないと動かない等
小回り効かない感じみたいです。

aomorikuma さんのコメント...

日本には世界に誇れる文化や技術、芸術、美観、創造力がありますよね。
良い意味で日本にはそういった凄い人たちが生まれ出るお国柄があると思うのですよ。

世界から見たら極東の小さな島国だけど、これほど世界でも特異な文化や歴史を重ねてきた国も珍しいと思うのですよ。

それはやはり日本が資源が無い国で、知恵と努力と職人芸で秀でなければならなかったからじゃないでしょうか。

日本人の本質は、そこにあるのかもしれませんし、実は日本人なら誰でも世界に誇れる何かを生み出す力があるのかもしれません。

日本政府はもっとそういった「価値」に対する教育と投資をすべきじゃないのだでしょうか。

価値を創造して、価値を高めて、その価値を世界に認めてもらう。そのためにも詰め込み型の教育よりも、もっと個人のやりたいことに向けての教育を早い段階から受けさせて優秀な人材を育ててくれないかと思います。

もちろん、社会そのものがそういう風土に変わらなければならないし、オラも自分が今まで生きてきて得た沢山の知識と経験と技術。考え方を知ってもらい、偏った教育ではなく、誰でも先生になるし、誰でもが生徒になるような世の中であって欲しいですね。

全く同じことでも好きで趣味やってる人には、ただ何となく仕事でそれをやってる人より意外な知識や技術なんかあったりしますよね。

それに何をやるにしても楽しいほうが良いですし、教えるほうが楽しければ、教えられる人にもたぶん一生懸命に教えられるし、多分、教えられる方も楽しくなるんじゃないかと。

オラも下手な本業の人より趣味で絶対負けないって自信があるものがいくつかあります。引きこもりの下手な有識者よりもディープな方向からアプローチしたりもしています。その結果知りえたことだってあります。

個人研究バンザイ!w