あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年8月13日火曜日

県南(三八上北地方)は涼しいなぁ・・・

 連日の猛暑で眠れない夜が続き、とうとう一昨日(正確には12日に突入したころ)は我慢ならずにマイカーで納涼ドライブを決行した・・・が、どうもオラの距離感覚は100キロ単位なので気付いたら東北町に突入していた・・・こりゃもう行くしかないでしょ。

 いつも思いつきで行動するのでネットの友人から誘われていた土方をしようとそのまま東に進路をとる。ども上北変電所付近は雨が降ったらしく、道路は濡れて大量のアマガエルが路上に・・・ヾ(≧(∇)≦)シうひゃー!オマエら避けろよ!・・・運転適性検査の障害物避けみたいにハンドルを切りながらカエルをひたすら避ける。
 自己申告で98点というところか・・・。深夜の道路を体調2cmのアマガエルを視認して至近で避けながら3kmほど走る。1匹だけトノサマガエル(アカガエルかな?)が居た。
 昔はヒキガエルが定番で、轢かれまくったカエルの死骸で常に生臭いというのが当たり前だった。沼や池。貯水池が減り、ヒキガエルは殆ど見なくなった。これも環境破壊の結果か。子供の頃はあのでかいカエルを捕まえてナデナデしていたものだが・・・ヒンヤリしててプルプルな手触りがなんともいえなかったなぁ・・・

 さて、ドライブモードで走行しているオラは殆ど自動運転に近いのであっという間に道の駅「おがわら湖」に到着。お盆時期だっていうのに殆ど車が居ない。 車を安心して停められる場所を探しながら駐車場内を移動。外で涼んでいる人も居る。
 端っこが好きなので(駐車場でも卵焼きで巻き寿司でも端っこが好き)丁度良い端っこを見つける。車を停めて早速携帯でmixiに書き込み。

 明かりを点けていたので外は殆ど見えないのだが、どうにも自分の影ではない物体が窓に映っている・・・ん?・・・気付くと人が外に立っていた・・・まずい・・・早速登場か?・・・オラはよく外で知らない人に声を掛けられる。人だけならまだしも動物やら野鳥やら虫やら・・・そして人だった人達とか・・・きっとオラには誰かの頼みを聞いて応えたり、話を聞いたりするカルマがあるのだろう。前世でオラはいったい何をしでかしたんだろう・・・

 窓を開けると目付きがヤヴァイ30代くらいの坊主刈り。シケモクを咥えてこっちを見てる。やがて「火を貸してください・・・」と不安定な小さな発声で言う。「オマエは幽霊かよ!」・・・っていうか、これが女性なら間違いなく「ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」だよ!。アメリカなら即時射殺だよ!。
 不気味すぎるんじゃーーーーーーーーー!!!。 ライターを探して、「これあげるよ」と言ったら「火だけでいいんです・・・」とかいう。変なやつだ。貰っておけばいいじゃん。もしや火を貰うのは口実で、弱そうなやつなら襲って金品を強奪でもしようという輩なのか?。とても人にお願いできるような風貌と態度ではない。普通はすまなそうな顔で明るく「休憩中のところ申し訳ありませんが火を貸していただけませんか?」と明るくニコニコしながら頼むだろ!。どう見てもオマエの様子は不審者そのものだよ!www

 道の駅おがわら湖は涼しかった。暫くして眠くなったので横になる。8/12 03:30・・・(-(エ)-).。oO ZZZzzz

 05:00 ヾ(≧(∇)≦)シ 寝たー♪ 目が覚める。あたり一面は深い霧に覆われており、地平線には真っ赤な太陽のシルエット。子供の頃にマイカーで福島の親戚宅に家族旅行し、宮城県あたりのサービスエリアで起きたときの太陽を思い出す。丁度あんな角度で、丁度あんな色で、丁度あんな大きさで、丁度こんな霞が掛かってた。記憶が鮮明に呼び起こされる。

 mixiのメッセが入っていた。友達は9時頃には現場に居るとか。事前に場所のURLを貰っていたので目的地は記憶している。オラの脳内にはGoogleマップのようにスクリーンショットが保存されているから地図を確認する必要が無い。適当に用意していたDVDを観ながら時間を潰す。それでも時間が余るので道の駅内を散策して、鯉の相手をしたり、野鳥(カラス・ハクセキレイ・スズメ・ヒヨドリなど)を観察したり、鳴き声を真似て反応を楽しんだり・・・

 時間になったので目的地に向かう。なーに。巨大な目印が2つもあるし、迷うことなど無い。途中、一箇所だけ曲がる場所を間違わなければ余裕で到着できる。
 あー、それにしても寝ている間に蚊に食われた部分が痒い・・・そうそう、「蚊に食われる」と以前、日記で書いたら「青森の蚊は人間を食うのか!?恐ろしい!w」とかいうレスが付いた。 そう、青森では「蚊に刺される」ではなく、「蚊に食われる」のである。だって、蚊にとってはお食事である。だから蚊に美味しく頂かれました。血を・・・

 目的地に到着。見知った車が居るwww ここで間違いない。

 既に作業を開始していたようだ。まぁ、詳しいことは省略。11:00になって一休み。こりゃー熱中症になるわな・・・ってくらい体がヒートアップ。「冷たいものが食いたい!!!」。ということでざる蕎麦が当初の目標。1軒目はハズレ。現場に戻る途中で寄った牧場の直売所?でブルーベリーアイスなるものを注文したが、ソフトクリームに常温のブルーベリージャム(ブルーベリーゼリー)を螺旋状に巻き付けていく。ああ、これはイケナイな・・・発想も見た目も良くないし、そもそもこれはブルーベリーソフトじゃーない。

 思ったとおり、常温のジャムがアイスを溶かし、店を出るまでにジャムがボタボタ落ちる。外に出た瞬間にジャムは全部、ソフトクリームを持ってる手に・・・こんなん食えるかー!!!「ダメじゃん!!!」と言ってソフトクリームを投棄。 車に乗る前に店員が出てきて作り直しましょうか?とか言うので「うっせ!(煩い!)」と言って退去。作り直しても、何度やってもこの方法じゃ同じなんだよ!www  物理現象を理解できないなんて可愛そう過ぎる。あれは盛ったソフトの中心に穴を開けてブルーベリージャムを「パナップ(アイスの銘柄)」みたいに注入しなきゃ何度やってもジャムがアイスを溶かして手に流れ落ちる。コーンが上の部分だけ広がってるアレじゃないとこの方法は無理だ。 そもそもブルーベリーを練りこんだソフトクリームじゃなくてブルーベリージャムソフトではないか。

 リベンジの蕎麦屋に到着。2件目はそれなりに旨かった。久しぶりにちゃんとした蕎麦を食った。友達は暑くてダレたみたいで眠いとかいうので一時帰宅。オラは現場の家屋で一休みしたあと、午前の続きを徹底してやった。それにしても暑い・・・青森(青森市)と変わらんではないか・・・休憩を取りながらとりあえずやれることはやった。

 工事の目処が立ったようで、今日のとことはこれで良しということに。休憩中、店の音響システムの話になった。 説明するが要領を得ないので任せるということに。まぁ、別に市販品を流用してちょっと弄れば何とでもなるレベル。今月中にそれをやるということで今日のお手伝いは終わり。16時には陽が向かいの山に隠れて涼しくなった。いいな、こんなに涼しいなら安眠できるではないか・・・

 帰りはみちのく有料道路(630円)を利用したので1時間で青森市内に入る。クリーニングに出していたワイシャツを回収して帰宅。すでに日没後で薄暗く、チュンもカーもガーも居ない。 あ・・・晩飯を考えていなかった。まぁ、いいか。かっぱエビセンとでん六ミックスを食べて寝た・・・(-(エ)-).。oO ZZZzzz

0 件のコメント: