あおもりくまブログアクセスカウンター

2014年4月11日金曜日

ICR-S71 生産完了

部屋聴き音量ではアルカリ電池で500時間以上も稼動する野外用防滴AMのみという貴重な国産ラジオなICR-S71がとうとう生産完了になってしまった。

部屋に1個。実家に1個。予備(新品)3台・・・値上がり必死だよな・・・市場から消えても売らないけどw

というのも、昔、1万円を切る値段で売られていたオールバンドラジオ(航空無線まで聴けるラジオ)を入手できなかった小学生時代。もう後悔したくないということもある。

TVがつまらなくなってラジオが主体となったことでてラジオ熱が復活し、とにかくラジオが生活の一部となっているいま、本当に使えるラジオは一部のラジオのみ。大型家電量販店に行ってもホームセンターに行っても「これだ!」というものは無い。ELPAで販売している中国製のDR-09/08はホーマックから消えて2年以上経つ。
消費電力が少なく高感度であることが優先されるオラから見て、実用的なラジオはその辺で売ってるものの中では1割に満たないのだ。

オラの人生はラジオに影響されたことが大きい。だから本当に良いものは1台買って終わりではない。だからICR-S71も資金に余裕があるときに纏め買いしたのだ。

もしも5000円程度で売られていたらまた買うだろう。それほどまでにこのICR-S71というラジオ(秋田県の十和田オーディオ製らしい)は、ラジオらしいラジオでもある。

防滴仕様:防水ではないが雨降りでも水滴が侵入し難い構造。
超低消費電力:このクラスでおそらく最強。単一電池2本だが、スペーサー使用で eneloop もOK!
超高感度:120mmフェライトバーを内蔵する受信能力が高いバーアンテナ。
AMワイド:路側放送と灯台放送が受信できる。
奇抜なデザイン:正面から見るとほぼ正方形。ショルダーベルト付き。古風だがイカス!w
柔らか音質:長時間聞いてても疲れないソフトな音質。音の通りも良い。

市場価格:過去最安値4500円~最近は7000円弱。 6000円以内なら即買いを推奨。

0 件のコメント: