あおもりくまブログアクセスカウンター

2014年5月7日水曜日

最近のアクセスは殆ど400オーバー/日

キーワードは八戸市小中野のひき逃げ事件。SONY ICR-S71の生産完了。あとはすごーーーーーーーーく古い記事かな。Firefoxのスクリプトの激重事件とか。Firefoxなんてバージョン違えば対策も変わるんだから参考にならないんだけどね。オプションを開いて片っ端から設定を弄ってみるといいだよ。

それにしてもひき逃げ事件は解決して良かった。ひき逃げなんて最低愛悪の対処方法だ。
自分の運転に過失があれば認める。過失が無ければそれを争点にして可能な限り相手の過失を大きく表現する。
自分に過失が無いように、オラは「見えないものは居るもの」として死角をこれから通過しようとするときにほぼ「いつでも止まれる様に減速」している。居るはずが無い。ありえないなんて、そりゃ自分のかんがえだからね。馬鹿なヤツは馬鹿なタイミングで馬鹿なことするんだから、「もしかしたら」とか、「かもしれない」と思って防衛運転すれば大抵は回避できる。

ただ、それは絶対ではない・・・世の中には想像を絶する馬鹿が居るからだ。

なぜ!、こんな所から!?、こんな速度で!?、ここまで飛び出すか!とか。完璧に信号が赤なのにまるで信号なんざ見ちゃ居ねー!アホか!馬鹿か!死ぬのか!?ってパターン。 ほんと、あんな馬鹿は交通法規を教えない親に車の修理代を全額請求できるようにしたらいいのに。 特に自転車の罰則強化は取り締まらなきゃ効果を得ないのだ。馬鹿たれ共にしっかりと自分の損になることを思い知らせるべきだ。実際にに取り締まりされない法律なんて無いものと同じである。

それとだね・・・パトカーが巡回しているときに、目の前で違法行為が行なわれているのに取り締まらないってのは何?・・・面倒くさいの?・・・「ちょっとくらい」・・・それが別の事故を生む可能性だってあるんだ。警察ももっとKYTを行なって危険感受性を上げたらどうだろう?。

なんなら、オラが青森県内全域の危険マップを作ってあげようか?。 その場所を見ただけで、何処にどんな危険が潜んでるか即時言い当てられるよ。

0 件のコメント: