あおもりくまブログアクセスカウンター

2014年6月3日火曜日

元々人間を警戒している相手の方が面白い

外に出たらヌコ2匹 Σ( ̄(Д) ̄;) 増えてる! まぁ夜行性なんでアレか。

っていうか、夜中は起きてていいから、陽の昇ってる間は寝ててください。
オラとか鳥さんにはその方が精神的にも良いし、一番平和的な解決方法です。
ヌコは一般的に人から愛されている傾向が強いので、どうぞ愛してくれる人に集って下さい。
オラはあまり愛されていないけど、生態系の維持で重要視されるべき対象を選んで付き合いますので。

ヌコ撫で声で鳴いても無駄です。無駄無駄無駄無駄!オラには不快でしかありません。
誰でも愛してくれていると思い込んでる時点でハトと一緒です。気配を読むのは人間より得意でしょ。
世の中にはヌコ嫌いも居るのです。勝手に擦り寄らないで下さい。毛が付きます。
くしゃみが止まらなくなったらどうするんですか。

ヌコはアレルギーの発症率が犬よりも高いんですよ?。
アレルギー症状が出ている子供のいる世帯はヌコを飼っちゃダメですよ。
ひとつのアレルギー症状が、他の全く関係ないアレルギーを発症しちゃうんだから。芋づる式ですよ?

オラはトラ縞のヌコは好きです。結構性格が良いヤツが多いです。何故なんでしょうね。
でも大抵のヌコは好きになれません。というか犬でもヌコでも馬鹿は嫌いです。
やたらと吠える馬鹿犬(これは飼い主が悪い)とか、誰にでも擦り寄る馬鹿ヌコ(これは本性とも言えるのか)とか。
少しは相手を選んでください。 野生を見せた上で交渉をしてください。

いきなり襲ってくるのはOKです。上等です。

でも勝てる見込みも無いのに襲ってくる段階で動物失格です。
クマや大型の軍用犬でもない限り武道の経験者に勝てるはずがありません。
殺気くらい読めますよね。動物なんだから。

人間って攻撃法方法は多彩ですよ。モノを掴める。道具を使う。体術でカバーする。攻撃力を最大にする方法を知っている。
動物が簡単に読めるような単純な取っ組み合いなんてしませんよ。喉を食い千切られて負けますから。
腕を噛ませて目潰しとか、噛まれる前に脚が出るとか、喉を捕んで地面に叩きつけるとかできます。人間ですから投げ技もね。
自立二足歩行ですからね。噛ませて喉を掴んで口を離した隙に脚で押さえつけ、もう一本の脚で頭を踏み潰せます。

普段から

①どんな攻撃方法が想定されるか。
②ダメージを軽くするために相手をどのようにけん制するか。
③受けるダメージがゼロではないとき、相手の武器を無力化するにはどうするか。
④相手の体の構造上、武器に対して弱点はどこか。
⑤どこを捕まえたら相手を無力化できるか。
⑥どのように取り押さえることができるか。どういう姿勢で押さえつけるべきか。
⑦相手を仕留めるにはどのような状態に持っていくか。
⑧人間は足が最大の武器。体重はそのまま攻撃力に換算される。つまり、どう使うか。
⑨相手がどこで降参するか。加減はどうするか。
⑩状況によりけり・・・

( ´(Д)`)y━~~~ んなことを考えてる・・・

というか、馬鹿犬ならともかく、普通の野生動物は人間が馬鹿じゃない限り。相手が殺気立ったクマでも無い限りいきなり襲うってことは無いでしょ。今まで彼方此方で遭遇した連中を見る限り、全力で攻撃してこようなんて連中は居なかった。

大抵は「ええと・・・」な状態。

オラもあんまし驚かないけどね。相手が故意に驚かそうなんて考えても無きゃ・・・つか、例のハシブトには、してやられた・・・のだが。

この「ええと・・・」が大事。互いに互いを「うん!見なかったことにしよう!」とか、「うーん、アンタ誰?というか何?」な状態がベスト。
オラはこれをいつか実証したい。とりあえず、ツキノワグマ程度で。

ヒグマは無理。うん、たぶん殺される。間違いなく。99%は助からないかも知れない。 完全に力の均衡がどうとかいうレベルじゃないもん。殴られたら首が千切れて飛んでいきそうだ。とりあえず、ヒグマに遭ったときに何が出来るか今度考えておこう・・・

0 件のコメント: