あおもりくまブログアクセスカウンター

2014年7月9日水曜日

エアコンの風向きを考えよう

例えば・・・

すき家で珍しく「すき鍋」が売り切れでなかったので、頼んだとしよう。いつもは売り切れでメニューに載せる意味があるのか?と思うようなメニューであるのはナイショだ。

で、すき鍋を頼んだら食材が生。もちろん肉も。
オラが座った場所はエアコンの風が直撃する場所で、アルコール固形燃料であの量を加熱するには蓋が必要ではないかと思うような出し方だ。吉野屋では加熱された状態で、更にアルコール固形燃料で加熱している。出されたら少し待てば食えるのだ。

まさか、すき屋が生で出すとは微塵も思ってなかったので驚いた。
しかもクーラー直撃。風で火は揺れ、鍋の表面は冷やされなかなか煮えない。
メニューを立てて風除けにするも燃料は煮える前に消えた。

客がおかしなことをしていたら「どうかなさいましたか?」と言えれば一流。
レジで指摘しても謝罪が無いので三流以下。

これさっきのこと。

0 件のコメント: