あおもりくまブログアクセスカウンター

2014年9月27日土曜日

すき家「炭焼豚丼」で塩分の摂り過ぎにご注意!!!

新メニューがあったので注文してみた。
肉の下、丼の底まで焼肉の汁でべちゃべちゃ・・・これどうなのよ?⇒チェンジ⇒また同じ状態⇒もういいや⇒食う⇒しょっぱくて途中で具合悪くなって余した。

このメニュー。そもそもデフォルトの状態で塩分過多。
いくら現代人が味の濃いものが好きだからといって、同じように中年が食ってたら早死にするよ?。冗談じゃなく。
牛丼屋でつゆだく頼んでる人、35歳超えたあたりから内臓が弱ってくるの分かってて食べ続けたら寿命は間違いなく縮む。

オラは基本的に「つゆだく」やら「しるだく」は下品な食べ物だと認識しているので注文しない。
あれを食っていいのは、せいぜい20代半ばまでだ。
いくら食べても太らない人も居るだろう。実際に居るのだが。オラみたいに何を食っても太るやつも居る。オラはまだ自覚があるからいい。適度にヤヴァイ状況と感じた時に調整している。

でも、おまえ存在自体がもう終わってるだろう・・・という人を市街地で見かける。間食を我慢できない人なのかな食べる時、いつも満腹まで食っちゃう人なのかな。体質にしたって酷すぎる。随分と時間をかけた自殺だ。味の濃いもの食って喉が渇いてジュース飲むってエンドレスなパターンなんだろうな。

で、話は戻る。 すき家の炭焼豚丼を頼むなら、「つゆぬき!」と必ず言うこと。それでたぶん丁度いいはず。
あのメニューを考えた人はきっと味覚が死んでる人だね。冗談にしては笑えない食べ物だ。

0 件のコメント: