あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年1月10日土曜日

飯待ち野鳥さん

ここしばらくの間、雪が降る時間が長く、結果的に大雪となっている津軽。
鳥さん達も食べ物に困っているようで、彼方此方でエサ待ちの行列(とは言っても横並びだが)ができている。スズメでさえも50mくらいなら特定の人物を見分けることができるので、外を歩いていると飛んできて上目遣いで「お腹減った・・・」と陳情する毎日。

毎日がサバイバルな彼らにとっては少しでも高カロリーなエサを腹いっぱい食いたい訳で、食糧援助してくれる人間には警戒心が薄い。
鳥さんは特に鳥さん同士のネットワークというものがあるので、仲間をたくさん引き連れて来るのだが、信用度の低い鳥さんは怖がって近づかない。
しかし食わなきゃ死んでしまうので、そうも言っていられない。でも怖いから近づけない。近づいてくる固体は顔馴染みと決まっているので識別も楽だし、態度と併せて識別の制度も上がる。結果として、一見さんお断りが成立する。


0 件のコメント: