あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年3月21日土曜日

Windows7でMS-IMEを使用すると「応答がありません」

MS-IMEからGoogleIMEに乗り換えると回避できる。

Mozilla Firefox でコメント欄にマウスポインタを置くと「応答がありません」と十数秒の間は操作を受け付けなくなる。
どうにもこうにもイライラの原因。おそらく、MSの事だからメンテナンて考えていないだろうから、同じオープンソース主体のGoogleの方が良いはず。変えてみたところ、すんなり解決した。

そもそも、MS-IMEは文字変換の最中にも固まることがある。以前はWindowsがクラッシュうすることもあった。
その度に辞書をリセットしてみたりと面倒臭かったが、これでストレスともおさらば。MS-IMEの日本語版を作っている中国人が故意に変換結果を違えて日本の生産性を下げているのか分からない意味不明な連文節変換からも開放される。

皆が使う技術に関しては、クロズドよりもやはりオープンが最適なのだろう。

0 件のコメント: