あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年4月11日土曜日

卑劣罪や卑怯罪ってあったらいいんじゃない?

立場であったり、物理的な力であったり、相対的なものであったりと様々な状況があるにしてもこれだけは間違いない。

「自分より弱いものを守れ!」とは言わない。それが出来る人とできない人がいるのだから。
でも、「自分より弱いものを虐めるな!」というのは、別に無理をしなくたってできる筈だ。でも、それすらできない人間は居る。それって人間として最低だってこと。


「誰でも良かった」と称して明らかに自分よりも弱い者を選んで襲う卑怯者が世間を騒がせている件。これに関して精神鑑定は必要なのか?という矛盾に怒りを感じる。だって、自分が反撃されるリスクを回避するだけの判断力が有るのに、精神状態を鑑定する必要性を感じない。誰でも良かったのなら詐欺師の集団の事務所を特定して特攻すればいい。そんな勇気もないのに、誰でも良かったとか言いつつ、子どもや女性や老人を狙う。


それを「誰でも良かった」とは言えない。

0 件のコメント: