あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年5月10日日曜日

スズメはいつも怒ってる

例えば、通行人や車などで食事を邪魔されると、プンスカ。
カラスやハトに食事を邪魔されると、プンスカ。
猫が居ると、プンスカ。
早くメシを出さないと、プンスカ。
同族がオラを怖がらずにメシを悠々と食ってるのを見て、プンスカ。
自分の縄張り内に他のスズメが入って来て、プンスカ。

でも、3割位は何が理由で怒っているのか分からない。
もしかして、イライラしている自分に怒ってるのか?。

スズメの寿命は短い。平均して3~4年。長くて10年程度。我々人間とは流れる時間の早さが違うのだ。
30秒待たせただけで怒る奴も居れば、貰えるのを確信していて待つことにイライラしていない個体も居る。
どちらかと言えば確信している奴らはオラを信用している。

この人間に詰め寄れば「仕方が無いなぁ」とか言いながら、家の中から飯を持ってきてくれるのだ。
某所のスズメなら見えないところ。運転席側のドア下から、チュンチュン!と言う。その間隔は長かったり短かったり。
急いでいるのかそれほど急いでいないのかが間隔で分かる。「あー、はいはい、ちょっと待ってね」と言えば待つし、気づかなければ気づくまでチュンチュン!言う。

ちょこまかと移動し、オラを見つけて真っ直ぐ飛来し、先回りしたり、後を付いて来たり。
その人懐っこさと忙しなさがを見ているだけで面白い。

0 件のコメント: