あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年8月2日日曜日

肥後守の緩みを直す為の金床の代用

正方形で、丸い穴が開いてる大きなボルトに通すワッシャーみたいなのがあった。(角座金という名称らしい)
厚さは7mmくらいで1辺が7cmくらい。ずっしりと重い。
家の柱をボルトで留めるとか、ねぶたの台車を組み立てる時に使う部材なんだけど、これで充分な性能を得られそうだ。



金床をわざわざ買うほどのものでもないし。あとは100均でハンマーを買ってくればいい。こういう滅多に使わないものに金を掛ける必要はない。要するに使えるかどうかだ。

0 件のコメント: