あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年9月27日日曜日

確信して実行し、目的を達成するハシブトガラス(7歳♂:公園西ブトボスさんの息子)

何の事はない。最近疎遠だったハシブトガラスがスズメにメシをやってる時に目の前に飛んできて、オラが手の届くところにメシを置くと、終始何も言わず、迷わず、疑いも怖がりもせずにそれをゲットして飛んで行ったというだけ。この一連の流れは5秒ほどだった。

ローカルルールを覚えてたんだな。というか元気そうで何より。

やはり彼らの記憶力や理解力というのは凄い。 騒ぐと近所迷惑だし、他のカラスも集まるから、終始無言でサっと来て、サッと用を済ませる。彼自身の得でもあり、無用な争いを回避できる。メシゲットー!直後の追尾も無いからね。
彼が巣立った時から何か他のカラスと違うと感じていたが、彼は群を抜いて頭がいい。オラの性格や建前・本音いうものまで理解しているようだ。

建前と本音を理解する思考とは、人間にとって何歳くらいに相当するのだろう。それに、幼少期にしっかりした栄養摂取をしたカラスと、そうではないカラスとでは脳の発達に大きな差が生まれるのだろうか。
今では殆ど誰が誰やら顔を見て判別できなくなったが、性格というものは変わらないらしい。向こうはオラが痩せて顔が変わったのに覚えている。オラは相手の態度で誰が誰なのか分かる。こっちは人間だからそういう違いや記憶というものは残っていても不思議はないが、初対面のカラスでも、「半年程度なら人間の顔を覚えているか」という実験をしたことがある。実験は成功した。人間よりも人の顔を覚える能力。顔の特徴を掴む能力が高いんじゃ?という疑問も生まれた。

もしも他の人間もカラスに対してもっと理解するようになり、好意的に付き合える世の中になれば、逃走中の手配犯を彼らが捕まえてくれる日も来るのでは? なーんて思ったりするのだった。まぁ、流石に捕まえるのは無理でも教えてくれたり、空から追尾できるからね。地下や建物に入られでもしないかぎり外ではカラスの追跡能力は高いだろうから。

そうなるとアレだな。朝になると指名手配犯のポスター前でカラスが屯ってるとか異様な光景になるのかなwww
褒賞はメシか?それとも、そのような時代になればカラスもお金の使い方なんて分かってるんじゃないのか?とかwww
金を持ってるカラスを襲う人間が出てきたりして、カラスに対する暴行未遂事件とか、強盗傷害事件なんてのも適用されるのだろうかとかwww

カラスの知能や記憶力。理解力。応用力などを考えたら、人間同様に犯罪を犯すのも出てくるだろうし、誰か未来の人間とカラスの関係みたいなマンガやアニメなんかを作ってくれたら面白いかなとか思うのだ。

0 件のコメント: