あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年9月24日木曜日

肥後守 SK材 本割込 中 シルバー(クローム/ニッケル)

とりあえず、コストパフォーマンスと携帯性に優れた肥後守ということで余分に購入したサイズとグレードがこれ。
使い勝手ではこれの大が一番なのだが、生物を捌かないナイフととしてはこの中がアウトドアでは一番かもね。


見ての通り、刃の部分は買って直ぐの状態はこんなザラザラした荒い砥ぎ方となっている。これを砥石でツルツルのテカテカにするのが楽しい。

 
いづれにしてもナイフを直ぐに取り出せるよう携帯して街中を歩けないんだから、ジャングルマチェットであろうが、アーミーナイフであろうが、肥後守の中だろうが、十徳ナイフだろうが同じ。ナイフはナイフ。

世の中が物騒だから、十把一からげでナイフ持ってる人はみんな危ないやつとか思われるのも、警察に職質されるのも、軽犯罪法違反で逮捕されるのも嫌なので、携帯できないのが残念。

その割に最も危険な猟銃などには所持の許可制度があって、実際に人殺しも発生している。 それなのにこのような小型のナイフには無いというのはちょっとね。いっそのこと、素手の方が刃物を持ってるよりヤヴァイ人(武術や格闘術を会得している人)には許可してほしいね。 これはあくまでも道具として使いたいんだから。


切り込みついてるのに、びにょーん!と伸びて切れないレトルトとか菓子袋に遭遇するとメチャ頭に来ない?w

0 件のコメント: