あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年10月27日火曜日

非常識が多い

<街中を歩く>

歩道の右側を歩くのは小学校で習うのに左側通行の多いこと。こちらは歩行に苦労している人には快く道を譲るのは当たり前だと思っているので、そのような方々には嫌な顔ひとつせずに道を譲る。

だがしかし・・・

左側通行している健常者の中には相手から見て右側に寄るという概念が無い連中が多い。こちらはもちろん譲る気が無いので、ズンズン歩く。ぶつかろうが知ったことではない。文句を言われたら交番に行ってもいい。そこで初めて歩行者は右側通行だと知るのだろうから恥でもかけばいいのだ。そもそも、右と左が分からない人種だからしょうがないのかもしれないが。そうだとすると左右が分からい人間は意外と多いのかもしれない。

自転車通行帯がある場所では、自転車はそこを通行しなければならない。 だがしかし・・・なんということでしょう。新町を歩いていると、自転車通行帯が在るのにもかかわらず、人がたくさん歩いている歩道を走る馬鹿が多い。しかも逆走。自転車は車と同じ左側通行である。3つの違反をしていることとなる。だれかに接触して倒れたら現行犯で取り押さえて交番に連れて行こうと思う。そこで初めて自転車にも車に近い道路交通法と罰則が在ることを知るのだ。

<自動ドア>

といっても、タッチしないと開かない半自動ドア。普通、開けた人が先に通るだろう?。先にドアに到達しているんだから。
だがしかし!・・・開けた本人よりも先にドアを通過しようとする馬鹿が多い。特に駅前のローソンとか、東バイパスのかっぱ寿司とか。さっきなんか、ドアを開けたオラよりも先に通ろうとしてぶつかったクソババアに文句言われたので「うるせぇクソババ!」と行ってあげた。これで文句を行ってきたら同じく交番で恥をかいてもらおうと思う。
で、寿司を食ったのだがメシマズで3皿しか食えなかった。ありがとうクソババア!ダイエットに貢献してくれて。早くどこかで今回と同じことしてガラの悪い連中に蹴飛ばされてくれ。

<信号無視の自転車・歩行者>

基本的に交通ルールに従う。誰にも迷惑がかからない状態。つまり夜中に車が全く通って居なくて、エンジン音も遥か彼方。その状態で信号が赤で歩行者が信号無視したところで誰かがムカ!っとすることはない。オラもそうだ。誰にも迷惑がかからなければ好きにしたらいいと思う。
だがしかし!・・・明らかに周りは車が多く走っていて、信号が赤なのにも関わらず、堂々と逆走&信号無視する自転車が多い。しかも携帯やスマホ弄りながら。更に無灯火とかもう・・・タヒねばいいのにってレベル。
オラの夜間視力は相当高い。そんなのも全て見えている。だから「ああ、こいつ、信号無視するな・・・」と思えば100%の安全策を考慮しながら信号無視で横断中にギリギリでクラクションを鳴らす。
こうでもしなければ、信号無視が危ないことだって分からないかもね・・・いや、これからも信号無視をするんだろうな。どこかの目が悪い人に轢き殺されるまで。

まぁ、いいさ、オラは絶対に事故を起こさないと心に決めているし、車を運転しているときは、走る凶器を運転している自覚があるので、最終的に無責になることが稀な自動車の運転についてはとても神経質なのだ。

最後にやった事故があまりにも理不尽過ぎて、そのお陰で今のオラがある。相手が悪くても相手が怪我をしたのでこちらが悪いとか在り得ない事故。あれから思ったね。たとえ事故が置きても、100%相手が悪くなるようにこちらが徹底して交通ルールを順守しようと。

いま、スーパーゴールドSDカード(無事故・無違反21年)です。


0 件のコメント: