あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年10月1日木曜日

パンタグラフキーの修理

ツメが折れてカチっと嵌まらなくなったキートップで、

スプリングがゴムの場合は、ゴムの突起部分にチョンと接着剤を載せてからキーを嵌めこむ。乾くとキートップとゴムがくっついて、上手く機能するようになる。これはツメが1本折れただけのみで、2本折れるとキーの上下が安定せずにグラ付く可能性がある。

0 件のコメント: