あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年11月19日木曜日

オラは別に刃物マニアの危ないオッサンではない

 アクセスの状態を見ると、どんな日記にどのくらいのアクセスが有るか分かるアクセス解析はBloggerにはあるので、どんな内容に興味があってここに来るのか分かる。
 ここ1年くらいは肥後守中心の話題が多かったので、それを参考にと来る人が多かった。で、オラは肥後守がある意味で完成されたひとつの道具のひとつとして好きなのだ。シンプルな構造。その機能性に対してそれほど高くもない価格帯。
 使い込むと表情が出てくるというのはドライバーでもノミでも、ハンダゴテでも同じ。 肥後守は使った人間の経験値によって切れ味も増す。ひとつは砥いで使うという手入れの面での経験値。もう一つはその扱い方の経験値。成長するのは使う人間ではあるが、メンテの経験値によって、切れ味も変わるという点で肥後守という道具も活かされるのだ。
 ここ1年は躍起になって肥後守を集めまくり、材質やメンテの苦労。グレードによってその手入れの頻度。容易さなどを始め、品質のバラつき具合、どれが最もコストパフォーマンスが高いか。どれが一番使っていて楽しいかなどを学んだ。そして1年前から肥後守の専用シースを大きく分けて4タイプ作成し、今では一番手間の掛かるタイプに限っては最終型としてのVer.4.0に至った。もうこれ以上の改良は望めないし、Ver.4.0には蓋の有無によってアウトドア用と仕事用の2タイプまで存在する。このVer.4.0は一応、人間工学に基づいて考えらて作ったシースなので、Ver3.0までとはその使い勝手が異なる。このVer.4.0をベースに、後は材質をちょこちょこと変えてみることしかやることが残っていない。

 それに作った本数が半端ないので、体がもう覚えている。これは今やめて老後に再開したとしてもちゃんと作れるほどの練度を得たと言えよう。まぁ、手先を動かして何かを作るということはオラの基本行動のひとつ。これからもヒマなときに手を動かす理由付けとして作るとは思う。それにここに突撃してきて「私に専用シースを作ってください!」とかいう人が出てこないとも言えない。その時は対応しなくもない。
 まぁ、肥後守に対する想いやら普段はどのように使ってるか程度のコメントは欲しいけどね。その上でその人のSNSアカウントで届いた現物を宣伝してくれれば要望に応えなくもない。

 しかし、オラにも仕事はあるし余暇の時間も、休息も必要なので、アホみたいな人数の希望者が来たら困るけどね。それに材料費も掛かるし、1本に1時間は掛かる。材料の下拵えも含めれば1本に1時間半くらいの手間賃を貰いたい。

 ということで、Ver.4.0に関しては1本に材料費が350円(田舎だから安くないんだよ)。手間賃は青森の最低賃金@695円(1時間)x1.5時間=1042.5円=端数処理で1050円。合計1400円ってところ。普通郵便なら82円で送れるのかな? 厚みが有ればもうちょっと掛かるとして、面倒だから1500円(1本)って感じだろうか。

 これには消耗品の針やら、作るために買った道具一式を入れてないし、技術料も無い。これで商売する気もないからオラの利益なんて赤字なもんで乗り気でもない。せいぜい暇つぶしの副産物だから損得無しでどうしても欲しい人にはお譲りするって感じでライフワークにしようかと。催促も無し。クレームも却下。クーリングオフ無し。フリーマケット感覚というか、友達同士で、「ああ、それ売ってくれない?」 「ああ、いいよ、1500円でどう?」 「うんいいよ」 的なノリとか、「ああ、ついでだからアレ買ってきて?釣りはイラネーヨ」的なノリとか。

 まぁ、注文なんて来るわきゃないんだけどw ちなみにVer1.0~3.7までは在庫処分一掃セール中なので、1本500円+送料で。手持ち全部なら 60本以上あるので、半端は全部つけてやって20,000円(即納:送料サービス)。あとはそっちで好きに転売してくれ的な方法もOK。作った当時は1本1000円以上で売ろうと思ってたヤツなので、全く以て大赤字なのだが、もう材料費だけ回収できたらいいや。

 もうVer.4.0以上しか造らないし。交渉は G-Mailでどうぞ。ただし、スパムで弾かれたらゴメンね。それと現金の受け渡しは面倒なので、WebマネーやGooglePlayのコードをデジカメで撮って送ってもらって、それがちゃんとチャージできたのを確認。入金できました→住所を送ってもらって、配達証明付きのエクスパックだっけ?もしくは宅配便で送ればいい。

 輸送中の事故に関しては、郵便は社損で保険かかってないから対応が最悪と聞いているし、宅配のほうが運送保険30万円(税込み)まで保証だからそっちのほうがいいかもね。事故対応は受取人がやってくれ。こっちは住所を書かないので。
 ああ、個人情報保護法は守るから、受け取ったのを確認したらメールも伝票の控えも個人情報は完全に廃棄しますんでご安心を。それでも良いという人だけ希望してね。ほんと、トラブルとか真っ平御免ですので。 基本的にオラは善良な市民ですので馬鹿正直で不正は嫌いだし、人を騙せるような頭も無い。 (人に騙されるほど大馬鹿ではないがw)

 まぁ、一応、このハンドルネームはとても長いこと使ってるし、これからも変える予定は無い。オラの活動で生み出された数々の成果物は大学や高校。NPOや役所でも使われているしニュースで参考サイトとしてリンクも貰ってる。WikipediaやWikimediaの実績を見てくれればオラが悪人では無いということが分かるはずだ。

 まぁ、良い意味で想像を裏切られる事はするかもね。人に喜ばれることをするのが本性ですから。

0 件のコメント: