あおもりくまブログアクセスカウンター

2016年1月12日火曜日

肥後ナイフ 和柄シース(Ver.5)複数本対応版できました






肥後守(肥後ナイフ)用の新作シースです。複数本入るようにして、巻いてから紐で縛って持ち歩きます。
オラ的には今までのは1本用のホルダーという位置。シースとしてはこの形状が正しいのかも。

ハーフサイズは4本から5本入るように作れますが、このように1箇所だけ広くしてメンテ用の小物入れにしても良いかな?と。金属磨きやら紙やすりでもいいし、1本用のシースでもOK。
形状は、肥後守を収納して、巻いた時にシワが寄らないように縫っています。これでも色々と考えて縫ってるんですよね。
あと、縫うタイプと、接着剤で留めて、数カ所を縫って留めるとか強度の実験も兼ねています。
表地の和柄ですが、もう売ってません。そろそろネット通販で良さげな和柄のハギレでも探そうかと。

欲しい方にはお譲りしても良いですが、ウェブマネーとかGooglePlayのナンバーおよび住所を送ってもらって、現物をレターパックで送付という方法になります。まぁ、まだ売るほどのレベルには全然及ばずなんで売れるはずもないんだけどね。
オークションにでも代理出品してくれる人が近所に居ればありがたいな。

ちなみに全部100円ショップの材料で作ってます。ああ、糸はメーカー品だけどね。材料費は300円程度。作るのに手間が掛かってるから、2000円(+送料)で売ったとしても端数処理して切り上げたら3000円とか。
いまのところあくまでもコンセプト版。構造の研究段階だからかなりテケトーに作ってます。強度は保証するけど、見栄えは保証しない・・・みたいな。まぁ、乱暴に扱ったり工具箱に一緒に入れて車に積んどけばボロボロになるだろうけどね。普通に手で思いっきり引き伸ばしたところで裂けるような代物ではない。

( ´(Д)`)y━~~~ さあて、次は何をすっかなぁ・・・

0 件のコメント: