あおもりくまブログアクセスカウンター

2016年3月7日月曜日

スズメの念

今朝、誰も来ないので一人で飯を食ってたら視線を感じた。
きっと、「早く気づいてよ!」と恐る恐る2m後方から念を送っていたに違いない。
ほんと、偶然だったかもしれないが、待たせすぎると諦めて帰るところ目が合った・・・向こうも「あっ!」という顔。こっちも「おっ!」という顔。気づけばコッチのもの!と言わんばかりでそれ以上は近づかず、貰えるかもしれない!という期待に満ちた顔でこっち見て小首をかしげ、おもわず吹き出す。

何なんだろうね、この生き物はwww いつもの連中なら、垂直に窓の下から飛び上がって、「早く気付けよゴルァ!」というのだが、このスズメはどう見ても常連ではない態度。きっとダメモトで来たのだろう。
1回分だけ千切って後ろに放る。既に斜め右後方へピンポイントで投げられるスキルを有しているので、スズメの前にメシが落ちる。拾う。それを咥えて敷地の隅へ移動。モグモグしてる。スズメの食事シーンを目の前で見たことがある人は分かると思うが、かなり咀嚼をする。モグモグを高速で。しっかりゴックン!もする。それは見ていて楽しい。

他の誰かに盗られる前に食ってしまおうと、モグモグも超高速になる。しかも食べながら周りを頻繁にキョロキョロしながら。何を考えているのか手に取るように分かる。全てがオーバーリアクションなのだから当然だけど。


まず、スズメを見たら話しかける。目を合わせて何かを食べると、「旨そうだな!羨ましいな!」っ身を乗り出してコッチを見る。食べるか?と聞く。食べるというから咥えて飛べるだけの量。まぁ、だいたい1cm角程度が運びやすいのでそのくらいに千切って投げる。食べものだと見てわかってるから、疑いもなく食べてみる。 うんめー!!!(眼を見開く+高速モグモグ)する。 もっと欲しい!と寄ってくる。 顔をよく見てる。他種族でも顔で判別できる生き物なので顔やその他の身体的特徴を覚えようとする。 最近では車でオラだと分かるらしい。

色々と凄い記憶力だ。

0 件のコメント: