あおもりくまブログアクセスカウンター

2016年10月20日木曜日

錦石が産出する「さんきそう」の漢字と意味が分かる

第三紀層(だいさんきそう)

岩木山のある津軽平野にはこの第三紀層という硬い岩盤があり、二酸化ケイ素(瑪瑙)を含む多様な色彩や模様の錦石(にしきいし)が産出する。
知り合いの石屋から「さんきそう」のお陰で青森は錦石がよく採れるとのこと。この第三紀層が「さんきそう」だったわけだ・・・「だい」を抜くからわからなかったよw

0 件のコメント: