あおもりくまブログアクセスカウンター

2016年11月2日水曜日

筋トレやり過ぎて彼方此方痛い・・・

だが、それで筋トレやめるのは違う気がする。
これでは、彼方此方関節が痛いから歩きたくない!とか言って寝たきりになる老人と同じ理由ではないか。
この筋トレは、加齢によって衰える筋肉を今のうちに維持できる体に改造しておこうという目的がある。
無理が可能な年齢の内に多少の運動でもダメージを負わない骨格と筋肉を確保し、老後に備えること。
いま、自分の意志でできることをやり続け、それによって後で後悔しないよう無料で出来る努力だ。

老人は老人らしくとか、年相応とかそんなの誰基準ダヨ!って事。
何をするにも結局は肉体的強度は生きるということに必須条件。
オラは介護を受けたくもないし、寝たきりになるつもりもなく、しっかりした肉体を作り上げることで、全てを力と気合で乗り切れるくらいに強い老人になりたい。
ああ、勿論、知識欲とか、好奇心とか、助平心も生物として衰えないために保つもの。
人間は枯れたら終わりだが、最近は巨樹、巨木を見ると、こういう高齢もありだな・・・って感じる。
歳を重ねるほど存在が巨大になる。
うん、これだ。

0 件のコメント: