あおもりくまブログアクセスカウンター

2017年4月24日月曜日

神木 十二本ヤス : ヒノキアスナロ(ヒバ)

樹齢800年 「十二本ヤス」 日本国 青森県五所川原市金木喜良市

Wikipedia:ヒノキアスナロ

 変種にヒノキアスナロ(檜翌檜、学名:Thujopsis dolabrata var. hondae)がある。アスナロより北部に分布し、栃木県の日光付近を南限とし、北海道の渡島半島南部を北限とする。下北・津軽半島を中心に分布し、日本のヒバ総蓄積(アスナロを含む)の8割以上を占める。ヒノキアスナロ(ヒバ)は青森県や石川県の県木、新潟県佐渡市の市木になっている。

 青森県内で産出される木材は、青森ヒバと呼ばれ、木曽ヒノキ、秋田スギと共に、日本三大美林とされている。

0 件のコメント: