あおもりくまブログアクセスカウンター

2017年5月20日土曜日

七里長浜で採れる瑪瑙と赤碧玉を調べてみた(パワーストーン)

長い説明文は不要なので要約した。

<<<碧玉(へきぎょく)Jasper データ>>>
 色:赤色、緑色、黄色など(不純物により変化)
 結晶系:潜晶質石英・三方晶系 / 硬度:6.5~7

<<赤碧玉(せきへきぎょく)・ Red Jasper>>
石英に混じる不純物や元素よって多様な色や模様を持つ石。瑪瑙と同質。

 活力と行動力を高めてくれる。
 苛立ちや怒りといった感情を取り除き精神を安定させる。
 強く安定した精神を維持し、ポジティブな感情を促す。
 トラブルや不安を取り除く。
 アイディアがほしい時にヒラメキを与えてくれる。
 思考力や判断力を高め、優柔不安な感情を抑える。
 危険や災厄から守ってくれるお守り。
 災厄から身を守ってくれると割れたり失くしたりすると言われる。
 腐れ縁を断つ縁切り石。
<宝石言葉>
 自己制御・行動力と勇気・情熱・永遠の夢
浄化の方法:水で洗う、日光浴、月光浴


<<<瑪瑙(メノウ)Onyx(オニキス)データ>>>
 分類     酸化鉱物 石英種(SiO2 二酸化ケイ素)
 結晶系     三方晶形 微晶質 潜晶質

ギリシャ語で「爪」という言葉が名前の由来。
御神体や儀式に用いられ、人の意識を和合させ調和をもたらす。
釈迦の骨の代用である舎利石は瑪瑙で、五重塔などの基礎部分に納められる。

<<ホワイトオニキス>>
 余計な緊張感、不安感を取り除くパワーが強い。
 あがり症、口下手を解消し、マイナス感情から開放する。
 感情の高ぶりを押さえ、人との調和を与えて人間関係を円満にする。
 腐れ縁を断ち切り、新しい出会いのチャンスを与える。
 幸運や健康、長寿をもたらしてくれる。
 根気と集中力を養い、意志力を強化する。
 人に影響されやすい人には一度決めたことを最後までやりとげる意思を与える。
<宝石言葉>
 手中にある成功・夫婦の幸福・厄除け・秘密
 浄化の方法:月光浴

<<黄瑪瑙>>
 目標達成のために自信と粘り強さを与ええてくれる。
 前向きな気持ち、喜び、愛情を与え、恐れや不安を取り除く。
 大地のおおらかなエネルギーを備え、持ち主に健康、長寿、子宝をもたらす。
 心の豊かさや、感謝をはぐくみ、家庭や職場での人間関係を円滑にする。
 ストレスから心身を守ってくれ、対人関係における失敗やトラブルを未然に防ぐ。
 忍耐強さや愛情深さをはぐくみ、大切な人との絆を深くする。
<宝石言葉>
 成功・健康・長寿・富
 浄化の方法:月光浴
うーん、やはり神社で神様にこうなりたいとお願いする。 石の持つスピリチアルな部分への作用に期待する気持ち。同質のものではないか。ならばこそ、神社でパワーストーンというのもアリだ。 実際にお守りにパワーストーンを使ってるしね。青森市の中心部にある善知鳥神社では。 舎利石と呼ばれる瑪瑙は五重塔の基礎部分に納められる「釈迦の骨の代用品」である。 石が御神体の神社も少なくはない。石と人間の歴史を考えれば至る所に関わりが残されている。

Water gravel on the coast IMG 6469
瑪瑙(めのう:白と黄色)、赤碧玉(せきへきぎょく:赤と瑪瑙の筋があるもの)

 七里長浜ではこういった錦石(にしきいし)と呼ばれる輝石の水摩礫をいつまでも拾えるとは限らないんだよね。 それは波による海岸の侵食を抑えるために置かれた消波ブロックのせい。 これがあると撹拌が押さえられて新しい石が表層に出てこれない。撹拌が石を研磨してできる水摩礫だけに、消波ブロックそのものが海岸線を守ると同時に錦石の水摩礫を消失させかねないとも言える。

 そこでオラは可能な限り拾える分を拾うことにした。 まぁ、ご覧の通り虫食いが多いのだがまともな瑪瑙や碧玉が混じっている。 良いものはとりあえず保存用として寄せておいて、残りはどのように活用しようかというのが先日の日記。 

0 件のコメント: