あおもりくまブログアクセスカウンター

2017年11月22日水曜日

ラッキョウの次は白ガリが流行る!(妄想)

 ラッキョウを1日に3粒ほど食うと健康に良いという噂で、一時期はそのラッキョウが品薄になったりしたものだが、今は十分な量が流通している。オラはラッキョウを業務用食材の店で1kg入りを購入しているので1回買うと2ヶ月ほどは食えるのだが、そろそろ飽きたので白ガリに変えてみた。

 白ガリは生姜なので食べると口の中が暫く辛いしこの状態で温かいものを飲むと口の中がヒリヒリするのだが、生姜と甘酢という組み合わせは、この冬に入り始めには体を温めてくれるので、風邪予防などにも効果があると考えている。
 今朝も起きたときには「インフルエンザにでも罹ったか?」と思われるほど鼻水と鼻づまり、喉の痛みなどがあったが、白ガリを食べて一眠りしたらスッキリ全快。ラッキョウも土の中の野菜であるし、生姜も土の中の野菜。ラッキョウはネギ(ユリ科)の仲間。健康増進には良い。生姜もまた薬効が高く、どちらも酢漬けであることが共通している。
 ベストな選択としては、その時々の気分で食べ分けるために両方が冷蔵庫に常備されていると良いのであろう。でも、暫くは白ガリを食べ続けてみて様子を見てみようと思う。

0 件のコメント: